インタビュー

ライフスタイル

鶴久 近年、中高年は退職後の人生の過ごし方に悩んでいるという話をよく耳にしますから、相談に乗って頂ける存在はありがたいですね。

池田 ええ、人生は一本道ではありませんから、仕事や家庭のことで制限されていたことも、人生設計次第では叶えることができるはずです。そのためには、退職する前の50代という早い段階から、セカンドライフに備えなければなりません。資産の運用も含めて、お客様と一緒に老後についてプランニングできればと考えています。

鶴久 なるほど。社長が実際に「第2の人生」を充実させている姿は、出産や子育てで断念してしまった夢を抱える女性の励みになると思います。

池田 そう言って頂けるとありがたいです。まずはその夢や希望をお客様に語って頂くことが大切だと考えています。お話ししやすい雰囲気が大切なので、お会いする際には親しみやすい服装や話し方を心がけているんです。

12880k01

鶴久 お客様を大切に思う社長の心遣いを感じます。今後の展開についてはいかがですか?

池田 将来的には事務所の体制を整えて、より多くの方のお悩みを解決したいと思っています。そのために、まずはカウンセリングや老後に関するセミナーを、1件ずつ丁寧にやり遂げたいです。「お客様の夢と希望とともに」をキャッチフレーズとして、これからもお客様の気持ちに寄り添いながら、「第2の人生」を輝かせるサポートを続けて参ります。

GUEST COMMENT

鶴久 政治

池田社長は何でもストレートにおっしゃってくださるので話しやすく、悩みを具体的な言葉にするのが難しい場合でも相談できる頼もしい存在だと感じました。人との出会いを大切にしていらっしゃる方ですから、これからも地域に密着して、多くの方の人生をサポートし続けてくださることと思います。

1 2


amazonからのご注文
2020年1月号
COMPANYTANK 2020年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、サッカー指導者の佐々木則夫さんがご登場!監督として、なでしこジャパンを世界一に導いた手腕に迫ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 畑山隆則