インタビュー

ライフスタイル

株式会社 ブリエ

大学卒業後、証券会社に営業職として勤める。結婚を機に退職するも勉強を続け、宅地建物取引士の資格やファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を取得。2000年には不動産賃貸業を開く。その後、相談実務を学び、多くの人の「第2の人生」を輝かせたいと考え、2016年に(株)ブリエを設立した。

株式会社 ブリエ
住所 〒839-0811
福岡県久留米市山川神代1-6-10
URL http://i-secondlife.net/

鶴久 まず、池田社長がファイナンシャルプランナーとして(株)ブリエを設立されたきっかけを教えてください。

12880ex01

池田 私は2人の子どもを育てながら、両親の介護を長年続けてきました。しかしあるとき、家庭を理由に本当にやりたいことを我慢してきた自分に気づいたのです。そこで、今まで金融業・不動産業や介護に携わってきた私の経験、そして宅地建物取引士やファイナンシャルプランナーの資格を活かし、社会貢献ができたらと思うようになりました。それから3年ほど無料相談会や相談実務のセミナーに通って勉強し、お金や老後、介護についての悩みをワンストップで相談できる窓口として、当事業を設立しました。

鶴久 ご自身が人生を歩む中で経験されたことが今の事業に活かされているのですね。実際にはどのような相談に乗って頂けるのですか?

池田 家計の見直しや相続の対策、不動産の有効活用といったお金に関することはもちろん、定年後や子どもが巣立った後の「第2の人生」についてなど、誰に相談したら良いのか分からないようなことも幅広く承っています。おひとりではお悩みを具体化しづらいという方も、しっかりとカウンセリングした上で、実際に行動する指針を提案させて頂きますので、ご安心ください。

1 2


amazonからのご注文
2022年5月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、2021年にプロ野球選手生活を終え、野球評論家として新たな一歩を踏み出した鳥谷敬さんがご登場!成長痛や左右転向による不調と向き合った少年時代、才能が大きく開花した大学時代、そして「野球=仕事」という哲学と徹底した自己管理のもと、数々の記録を打ち立てた現役時代と引退後の未来のことまで、その歩みを余すところなく語ってもらいました。ぜひお読みください!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 美穂 宮地 真緒 名高達男 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則