インタビュー

スペシャリスト

鶴久 事務所を立ち上げたばかりですが、方針がしっかりとしていますね。

中野 解決した依頼者様からのご紹介を中心にして、少しずつ事務所の規模を拡大しています。他の事務所と共同で担当している案件もあり、弁護士同士で連携して、最善の解決策を導くのです。

鶴久 いい着地点を見つけて案件を解決すると、その実績が信頼感を高め、新たな顧客獲得にもつながるのでしょうね。

中野 そうですね。似たような案件でも、依頼者様の事情によって希望の着地点が異なりますから、それぞれに最適な形で解決できるように努めています。例えば、ある程度妥協してでも早期解決を目指す方がいらっしゃる一方、時間がかかっても目標を果たしたいという方には、じっくり慎重に対処します。

鶴久 なるほど、依頼者の方に寄り添うことが大切なのですね。ただ、中には感情的になってしまう方もいるのでは?

中野 依頼者様は不安な気持ちで足を運びますから、そういう方もいらっしゃいます。しかし、円満な解決のためには、信頼関係を築くことが大切ですので、冷静に接することを心がけています。

鶴久 弁護士に対して固いイメージを持つ方も多いと思いますが、中野所長は落ち着いてお話しされますし、何でも頼りたくなる柔らかい印象があります。

中野 依頼者様が安心できるよう、笑顔を交えながら親身になってお話を伺うことを大切にしています。体が不調をきたしたときに病院に行くのと同じように、どんな些細なことでも、困ったことがあったら当所に足を運んで頂けるような雰囲気を作りたいと考えています。

12872k01

鶴久 まさに「かかりつけ医」のような存在ですね。所長が業界のイメージを変えて、多くの方の悩みを解決してくださることを期待しています。

中野 ありがとうございます。今後は電話だけでなくメールでもお悩みを承れるようなシステムの構築や、初回相談の無料化を通じて、より一層敷居を低くしたいです。これからも依頼者様のご希望に添えるよう、一人ひとりと真摯に向き合って問題解決を目指します。

GUEST COMMENT

鶴久 政治

交通事故や相続問題は思わぬときに発生するものですが、中野所長は誠実な方ですから安心して相談できると感じました。事前相続が当たり前になる社会にするだけの力もお持ちだと思います。これからも着実な対応を続けて、依頼者それぞれの希望を叶えられるような解決策を提案していってください!

1 2


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則