インタビュー

卸・販売

水野 一人ひとりのお客さんと真摯に向き合っていらっしゃる姿勢に感銘を受けます。使命感を持って仕事をされているからこそ、これほどのこだわりを持つことができるのでしょうね。

杉原 そう言って頂けると嬉しいです。私の思いが伝わっているからか、「値段はつかなくても構わないから引き取ってもらいたい」と物を大切にする意識の高いお客様が多くお越しくださいます。時には「捨てようと思っているのですが・・・」とご相談を持ちかけられることもあり、その際は「捨てるくらいなら私が買い取ります」と言っています。物を捨てるという行為は、環境面で考えても処理場の圧迫に繋がりますから、なるべく引き継いでいく考え方をお客様に根付かせていければ幸いです。

12855_k01水野 世の中が物で溢れているこの時代において、エコというのは大きなテーマでしょうから、その意味でも店長の考え方は時代に則していると思います。明確なビジョンをお持ちで、今後の展開も楽しみです。

杉原 今はまだ開店したばかりなので少しばたついている部分もありますが、自分の立ち位置がぐらついてはいけないので、まずは理念をお客様にしっかりとお伝えしつつ、徐々に感覚を掴んでいこうと思います。また、近隣で開催されているバザーに協賛するなど、地域に根付いた活動にも注力して参ります。お客様の大切な品を引き継ぎ、豊かな生活を手に入れるお手伝いをさせて頂きますから、どんな物でもお気軽にお持ちください。

切手、古銭、楽器や勲章も
「完全個別対応」で買取

12855_ex01「おたからや 今川店」では貴金属やブランド品はもちろん、切手・古銭・おもちゃ・楽器・勲章など幅広い品物を買い取っている。店長自らが一対一で相談に乗る「完全個別対応」も可能で、知り合いや家族になるべく知られずに売りたいという顧客の要望を叶えてくれるのも大きな特長だ。
12855_gc01
GUEST COMMENT

水野 裕子

杉原店長は「開業して間もないから、まだビジョンが定まっていない」とおっしゃっていましたが、とてもそうは思えないほど滑らかな口調で、事業にかける思いを語ってくださいました。笑顔も素敵で話しやすいお人柄ですし、お客さんも店長になら大切な品への思い入れまでしっかりと伝えた上で引き取ってもらえそうです。文化継承という大義を掲げておられるだけに、ぜひ躍進して頂きたいです!

1 2 3


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則