• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 壁紙革命クロスメイク正規代理店 吉田商会 代表 吉田 雅俊

インタビュー

医療・福祉

水野 それはすごいですね。高齢者介護施設は、退去時にクロスの張替えまでを行うのが一般的なのですか?

吉田 そうですね、入居される方は平均で2〜3年お住まいになられますが、その間に家具を置いておけば、黒ずみや日焼けなどがどうしても発生します。また、窓際だとカビが生えていることもあります。有料老人ホームであれば品質を求められますから、入居時には万全の状態を整えなければいけません。その点、クロスメイクは壁紙がきれいになるだけでなく、消臭効果や抗菌効果もありますから、メリットが大きいと言えるでしょう。

水野 頻繁にかかるコストを抑えられるというのは、事業所にとって素晴らしいことですね。

吉田 特に、介護事業はなかなか収益が上がらない所が多いです。そこでコストを抑える手助けができれば、その分これまでに割くことのできなかった部分にお金をかけることができますからね。

水野 基本的には、介護事業施設を中心に施工されているのでしょうか。

吉田 はい。私が業界で働いていた経験から、お客様に丁寧な説明ができるという利点がありますので。

12847k01

水野 これからも継続した成長が見込まれる業界のことを考えれば、かなりの需要があると思います。では、今後についてはいかがでしょうか。

吉田 まず、お客様に喜んで頂くことを大前提としています。そのためにクロスメイクを知って頂き、修繕コストを削減する実績を作っていくことで、取引先開拓につなげていきたいと思います。そしてクロスメイク事業の法人化や、高齢者向けの事業だけではなく、待機児童の問題解決にも関わっていける事業の立ち上げに挑戦したいです。

GUEST COMMENT

水野 裕子

「お客様から直接『ありがとう』と言って頂けるのがこのお仕事の醍醐味」と、吉田代表は充実した表情で語ってくださいました。クロスメイクが広まることで私の出身地でもある愛知県の介護業界が発展して、お年寄りにとって住みよい土地になることを期待しています。

1 2


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則