インタビュー

スペシャリスト

VISM corporation 株式会社

20歳の頃より産業機械の業界に入り、ノウハウを学ぶ。23歳で退職し、Webデザインの学校に通いながらホームページ制作の知識を身に付ける。その後、他社から産業機械の業務を個人事業として請け負うようになり、5年後、VISM corporation(株)として法人化を果たす。

VISM corporation 株式会社
住所 [Factory]〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字一番割15
[Office]〒458-0805
愛知県名古屋市緑区大清水5-1302-2
URL http://www.vism-spider.com/

水野 まずは、宮田社長が起業された経緯を教えてください。

宮田 産業機械の組付けを行う会社に勤めていましたが、次の道を模索したいと思い、23歳で退職してホームページ制作の勉強を始めました。すると、前職で繋がりのあった会社の方から産業機械の仕事を手伝ってほしいと言われて、最初はお断りしたのですが、度々お声がけ頂いたので、最終的に個人で仕事を手伝うことにしたのです。2年間はその会社のお手伝いを、その後は取引先から直に依頼を受けるようになりました。

水野 直接取引に至ったのは、仕事ぶりが評価された証でしょうね。では、個人事業から法人組織化されたきっかけは?

宮田 25、26歳の頃、「一緒に働きたい」と地元の同級生から申し出があって。人の人生を背負うことにプレッシャーはありましたが、彼も熱心に頼み込んできてくれたので了承しました。その際、社員とその家族の生活をしっかり保障できる環境を整えるべく、法人化した次第です。

水野 お話を伺っていると、社長は本当に責任感が強いですよね。それが、お若いうちから周囲に頼られることに繋がったのだと思います。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年4月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロボクサー・井上尚弥選手がご登場。5月25日のバンタム級世界戦の直前に、試合に向けた意気込みや、挑戦への思いを伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

畑山隆則 矢部 みほ 名高達男 杉田 かおる 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 時東ぁみ 宮地 真緒 駒田 徳広