• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • のびラボ 管理栄養士 / ゆびのばソックスアドバイザー リフレクソロジスト 関屋 三樹子

インタビュー

美容・健康

のびラボ

管理栄養士 / ゆびのばソックスアドバイザー
リフレクソロジスト
関屋 三樹子
大学時代に栄養学を学び、管理栄養士の資格を取得。卒業後は美容業界で20年にわたりエステやリラクゼーション、ボディケアの技術を磨く。

NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー /
キッズコーディネーショントレーナー /
大石 和美
関屋氏と出会い、2人で2013年「のびラボ」を開業。スポーツトレーナーとしての経験を活かして、現在、運動指導を精力的に行っている。

のびラボ
住所 〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固1-10-4 806
URL http://nobilabo.net/

鶴久 まず、「のびラボ」を開業するまでの経緯を教えてください。

12824ex01

関屋 美容業界に就職してエステやリラクゼーションの施術をする中、管理栄養士の資格を活かしてお客様の要望にさらに柔軟な対応ができるようになりたいと考えていました。そんなときに、同じ職場でトレーナーとして勤める大石と話す機会があったのです。

大石 すると、健康のために複数の施設に通うお客様をトータルでサポートできるようなサロンをつくりたいという考えが一致し、2人で開業するに至りました。

鶴久 お2人が意気投合したのですね。具体的にはどのようなケアが受けられるのですか?

関屋 足つぼマッサージを中心に、顔や全身のエステ、食生活の改善指導やトレーニング指導を行っています。私たちがそれぞれ長年培った経験を活かすので、適切なアドバイスができるのです。

大石 ダイエットを志す方への指導や、大人の方へのリラクゼーションはもちろんですが、お子様への施術にも力を入れ、病気や怪我のしにくい身体づくりをサポートしています。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒