• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 ピークスマインド 代表取締役 / プロデューサー 原田 浩司

インタビュー

スペシャリスト

株式会社 ピークスマインド

学業修了後、福岡県のテーマパークにてショー・イベントのプロデューサーとして経験を積む。ブライダル業界からも声がかかるようになり、音響・照明・映像などを手がけるように。2011年にイベントやブライダルのプロデュースを主業務とする、(株)ピークスマインドを設立。

株式会社 ピークスマインド
住所 〒815-0082
福岡県福岡市南区大楠3-21-5 高宮東ビル2F
TEL 092-753-6553
FAX 092-753-6552
URL http://www.peacsmind.com/

鶴久 御社ではショー・イベントのプロデュースや、結婚式の音響・照明・映像などを手がけられているそうですね。

原田 はい。実は私、学生時代はミュージシャンを目指していたんです(笑)。しかし、様々な人との出会いや経験を重ねるうちに、徐々に出演者よりも裏方的な仕事に強く興味を持つようになり、大学卒業時には北九州のテーマパークに就職して、ショーの演出・プロデュース・イベント制作に携わりました。

鶴久 その経験が今のお仕事にも生かされているわけですね。演者とお客様、双方の気持ちが分かるのは強みですよね。

原田 そうですね。プロデュース会社に転職してからも他のテーマパークや自治体のイベントなど大小様々なプロデュースに携わりまして、やがて縁あって結婚式の演出も依頼されるようになったのです。2011年に今の会社を立ち上げてからはブライダルを主軸とし、弊社スタッフが新郎新婦様と直接お打ち合わせをさせて頂き、要望をお伺いするという理想の形をとれるようになりました。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒