インタビュー

ライフスタイル

アーク企画

学業修了後、内装業に従事し29歳のときに独立。経営は順調だったが、義父の経営する介護施設で新規に立ち上げられた葬祭業に従事し、技術を一から学ぶ。葬祭について勉強をしながら10年以上現場で経験を積み、2016年6月に地元への恩返しとして「アーク企画」を創業した。

12807_logo01
アーク企画
住所 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-12-1 2F
URL http://arkceremony.com/
http://pet-ark.net/

川上 最近はお葬式にも様々な形態があると聞いていますが、御社はどのようなものを扱っているのですか?

12807t渥美 一般的な葬儀はもちろん、大規模な葬儀、家族葬や火葬直葬、そしてペットの葬儀も執り行っております。また、仏式、神式、キリスト教式など、様々な宗派やスタイルに対応しているので、ご希望通りのプランをご紹介できる点が特徴です。お葬式に「必ずこうしなければならない」という決まりはありませんから、できるだけご家族や故人様のご要望に応えられるようにと考えております。

川上 お葬式って、料金が不透明な部分も多いという話を耳にしますから、お願いする側としてはその点がやはり不安に感じます。

渥美 そうですね。葬儀を執り行うのが初めてというお客様も多い一方で、詳細な葬儀料金を明らかにしない業者も存在しますから、価格に関しては多くの方がお悩みだと思います。その不安を少しでも払拭しようと、弊社は何にいくらかかるのかを明確にしており、お客様の提示した予算に応じてオーダーメイドでプランを組むこともできるのです。さらに、予算の全てを葬儀に使うのではなく、四十九日や三回忌の法要も含めて計算することで、先々の悩みも同時に解決できるようにしています。

川上 それは安心ですね。私の親も高齢ですし、そろそろ葬儀について考えなければならない時期だとは思ってはいるのですが、本人が話題にしない限りは相談もしづらくて・・・

12807s渥美 ご本人も理想のお別れができますし、遺されたご家族にとっても助かりますから、やはり元気なうちにご自分である程度のプランを決めておくことをおすすめしています。事前相談も承っておりますので、分からないことがあれば何でもお問い合わせください。
 そして大切なご家族を託す葬儀社はできるだけ顔見知りであるほうが安心ですから、弊社は地元のお祭りやイベントに参加することで、地域の方々との親交を深めています。

川上 たしかに、地元で起業されている方とそうした形で知り合えていれば、自分や家族の葬儀について気軽に相談しやすいと思います。

渥美 そう言って頂けると嬉しいです。これからも地域に根ざした活動を続けつつ、スタッフの育成にも力を入れることで、一丸となって地域を支えていきたいです。

12807g
GUEST COMMENT

川上 麻衣子

お葬式の手順や価格に関して不安がありましたが、「人生最後の買い物だから本人が決めるのが一番良い」という渥美代表のお話を伺って一度家族と相談しようと思いました。お客様にとっても、扱う形態も豊富で予算に応じてプランを組んで頂ける「アーク企画」さんはとても頼りになるはずです。今後も地域の方々を安心させるために頑張ってください!

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則