インタビュー

卸・販売

株式会社 おんどる

大学卒業後は都内の商社に9年間勤め、独立を目指しベンチャー企業に転職。そこで出会った同期と共にcmapper(株)を立ち上げ、地図アプリ制作に携わる。その後、2016年5月にヒバの木の加工品を取り扱う(株)おんどるを設立。

株式会社 おんどる
住所 〒156-0052
東京都世田谷区経堂2-27-24
URL http://ondoru.jp/

石黒 まず、(株)おんどるを立ち上げるまでの経緯を教えてください。

臼井 仲間と起業したcmapper(株)でアプリを開発する傍ら、中国から来る観光客を日本の地方自治体に送客する仕事をしていました。その中で青森の自治体の方と親しくなり、「ヒバの木」に出会ったのです。そこでお話をするうちに、既存の製品だけでなく新しいものを生み出すことでヒバの木に注目を集めたいと思うようになり、(株)おんどるを設立しました。

石黒 「ヒバの木」とは初めて耳にするのですが、どのような特徴があるのでしょうか?

臼井 香りの良いヒノキ系の樹木で、強度が高く防虫効果があることから、昔から神社を建てる際などに使われてきました。しかし、他の木よりも成長に3倍ほど時間がかかるため、今建築に使えるほど成長した木は江戸時代から育て始めたものだと言われており、とても貴重な樹木なんです。当社は、そんなヒバの木の建材に使われない部分を利用して、アロマオイルやマウスウォッシュ、ペット用の消臭グッズなどを作っています。

石黒 なるほど、貴重な樹木を無駄なく生かすのですね。──こちらのアロマオイル、とても良い香りですね!気分がリセットされそうです。

臼井 ええ、ヒバオイルはリラックス効果があるのはもちろん、アトピーやがんに効果的だとも言われています。このオイルは、現在ネットストアと、一部の雑貨店に限って販売しています。

12799_k01石黒 ネットで情報を共有することが当たり前の時代ですから、「ここでしか購入できない」という商品は自分だけの秘密のようで、とても魅力的です。

臼井 おっしゃる通りで、自分だけが知っている質の良い商品というものが世間から求められていると思いますので、販路や価格は注意深く設定したいと考えております。その一方、先日中国やフランスの業者から「自国でヒバオイルを販売したい」との問い合わせも頂いており、日本の商品の良さを知ってもらうために海外の販路開拓を検討しているところです。これからも、ブランドイメージを模索し、根強いリピーターを獲得しながら高品質な商品を作り続けて参ります。

12799_gc01
GUEST COMMENT

石黒 彩

安価な商品を入手しやすい時代だからこそ、一部のルートでしか購入できない、純粋に良い成分から作られたアロマオイルは需要の高いものだと思います。ヒバオイルに特化した企業は数少ないそうですから、ブランドイメージを確立させてヒバの木の良さを広めていってください。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則