インタビュー

サービス

深津産業 株式会社

賃貸不動産経営管理士 / 遺品整理士
相続鑑定士 / 生前整理アドバイザー
1970年に設立した、農業と不動産業を手がける深津産業(株)の3代目として生まれる。父親がさらに事業の幅を拡げ、街づくりに勤しむ姿を見て、自身も学生時代から事業継承を意識するように。学業を修了し、金融機関に8年勤めた後、家業に参画した。

皆様と明日の街並みづくりを応援します
深津産業 株式会社
住所 〒471-0855
愛知県豊田市柿本町8-52
URL http://fukatsu-sangyo.com/
[何でもお気軽にご相談下さい!]
■不動産売買仲介 ■遺品整理・生前整理 ■相続鑑定
■リフォーム・塗装・エクステリア ■倉庫業 ■清掃管理
■不動産賃貸管理 ■古物商取引 ■経営コンサルティング

水野 深津代表は、深津産業(株)の3代目でいらっしゃるそうですね。

深津 創業者にあたる祖父は庄屋の家に生まれ、戦後の農地改革で、土地を小作人に譲り渡すことになったと聞いています。その後、山を開墾して街づくりに勤しんだことが、今の事業に繋がりました。

水野 現在はどのような事業を?

深津 不動産業が主ですが、ただ土地を貸すのではなく、街づくりの観点から地元になくてはならない企業や商業施設を誘致するのが弊社の方針です。例えば地元に深い繋がりを持つ自動車メーカーの販売店や、大手薬局グループ、病院などの法人に土地を提供しています。
 また、他にも相続鑑定やリフォームなど、様々な事業を手がけています。遺品整理・生前整理は、私が弊社に入ってから新たに加えた事業です。前職で金融機関に勤めていたとき、相続資産を持つ多くの高齢者の方と接したのですが、生前整理のアドバイスといった金融機関や税理士が対応できない悩みを持つ方が多いことに気付きました。そこで、弊社がカバーできればと考えたのです。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則