インタビュー

医療・福祉

株式会社 てのひら

代表取締役 中庭 重和
異業種での営業職から転身し、福祉業界で働く兄らとともに、「介護ステーションてのひら」を立ち上げた。

12740_d001マネージャー 中庭 雄大
人の役に立つ仕事をしたいとの思いから介護の世界に入り、現在に至るまで現場一線で活躍している。
 
 
 
12740_d002グループリーダー 橋口 雄一郎
中庭マネージャーと同じ職場で働き、意気投合。理想の介護施設を作るべく、新たな事業所に参画。
 

12740_logo01
株式会社 てのひら
住所 〒811-1302
福岡県福岡市南区井尻1-7-7 105
URL http://teno-hira.jp/

鶴久 ご兄弟と友人で、介護事業所を立ち上げられたそうですね。

中庭(重) もともと私は全く別の仕事をしていたのですが、介護業界で働いていた兄の話を聞くうちに興味を持つようになり、この業界に入りました。

中庭(雄) 私と橋口は福祉の現場で出会い、付き合いも長いんです。高齢者の方の介護を一通り学んだ後は、障がい者の方を受け入れる施設でも働いて、経験を積んできました。

12740_k01鶴久 その中で、なぜ独立されようと?

中庭(雄) 自分たちで考えた方法で、より良いサービスを提供したいと考えたからです。ただ、私と橋口は現場一筋で、経営に関しては分からないことも多くて。そこで、ビジネスに明るい弟を経営者として迎え入れ、役割分担をしました。

橋口 社長は自分たちにないものを持っていますし、業界のことも積極的に勉強してくれていますので、おかげで我々も心おきなく現場で仕事ができています。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則