インタビュー

スペシャリスト

トミヤ行政書士事務所

25歳のとき、縁あって仏教の世界に飛び込み、20年以上にわたり僧侶として勤めながら、宅地建物取引士、行政書士の資格を取得。2015年、出身地の福岡県でトミヤ行政書士事務所を開いた。現在も僧侶として活動する他、手話サークルで手話奉仕員として福祉活動も積極的に取り組みつつ、市民オーケストラのサポートも行っている。

12738logo
トミヤ行政書士事務所
住所 〒820-0002 福岡県飯塚市川島205-7
TEL 0948-30-1100
FAX 050-3621-9478
URL http://tom-taki-ken.wixsite.com/tomiya/
Facebook https://www.facebook.com/people/瀧本賢一/100010535327661/

鶴久 瀧本先生は、行政書士になられる前はお坊さんだったと伺っています。

12738t瀧本 商売人の家に生まれ、会社員などをしていましたがたまたま僧侶募集の求人があり、応募したら採用されたのです。そして僧籍も取り、20年以上お葬式や法事などのお手伝いをする中で、お年寄りの方々とお話しする機会が多くありました。それぞれの違った人生のお話をお伺いしていくうちに、人と人との出会いの大切さを考えさせられましたね。

鶴久 そこから行政書士になったとは、珍しい経歴ですね。開業までのいきさつを教えてください。

瀧本 もともと地元で独立したいと考えていて、興味のあった法律を勉強して行政書士の資格を取得しました。それによって事務所を持つというイメージが明確になったんです。そこで、一大決心をして地元で開業するに至りました。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒