インタビュー

建築

株式会社 leap-g

学業修了後は塗装業に従事した後、大工やトラックのドライバーなど異業種での勤務を経て、再び塗装職人の道へ。職人として経験を積んだ後に独立し、2016年に法人化を果たした。

株式会社 leap-g
住所 〒230-0076
神奈川県横浜市鶴見区馬場1-5-28
ベイフォート1F
URL http://leap-g.com/

里崎 代表は塗装業界一筋でいらっしゃるのですか。

代表 いえ、学業修了後すぐに塗装業に就いたものの、その後は様々な仕事を経験しました。でも、そのうちに「1つのことを最後まで貫きたい」という思いが募り、独立願望を抱くようになったんです。そこで、やはり技術力でお客様に喜んで頂ける塗装の仕事が自分には一番向いていると考え、起業を目標に再び塗装業の道に戻ることにしました。それからは仕事もハードで大変でしたが、「貫き通したい」という一心で修業を重ね、ついに起業を果たすことができたのです。

里崎 念願の目標が達成されたわけですね。とはいえ、立ち上げ当初は苦労も多かったのではないですか?

代表 最初は仕事がなかなか増えない状態が続きましたね。それだけに、頂いた仕事はとにかく丁寧に手がけ、難しい要望があっても仕事を断らないように努めました。そのうちに信用力が高まり、多くの仕事を頂けるようになったんです。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則