インタビュー

医療・福祉

石黒 具体的には、どういった点を重視されているんですか?

越堂 例えば、美容外科には目や口元などそれぞれに得意分野がありますから、そうした情報を的確に伝えることで、クリニックの得意分野と患者様のニーズを合致させ、患者様にはより良い施術を受けて頂きたいと思っています。
 また医師の中には、良心的な価格で良質な施術を提供していながら、宣伝をしないために地域で埋もれている、という方も多くいらっしゃいます。そうした方をサイトで紹介し、さらにリアルな口コミを掲載することで、患者様の選択の幅を広げて差し上げたいと思うのです。

石黒 そういったお医者様は、どのように探されているのでしょう。

越堂 美容外科学会などに直接足を運んで、色々な医師の方とお会いするようにしています。また、施術には患者様との信頼関係が必要ですから、腕に加え、人柄も兼ね備えた医師をご紹介できればと思っています。

12672k01

石黒 最近は美容整形への敷居も、少し下がってきたように思います。

越堂 それは私も感じますね。ただ、だからこそ患者様には慎重に医師を選んで頂きたいと思います。実際、美容整形の施術では、施術する医師の考える「一番いい形」と患者様ご自身の理想のイメージとの間にギャップが生じることもあるのです。そういったことのないよう、今後は医師の施術の特徴なども情報として見られるようにし、医師と患者様の間でwin-winの関係を築けるようサポートしていきたいですね。そして、こうした改善を通じ、より多くの方に感動を与えられる仕事ができるよう努めて参ります。

GUEST COMMENT

石黒 彩

だいぶ普及してきたとはいえ、まだ日本では美容整形などに関する相談を周囲にしづらい風潮がありますから、正しくリアルな情報が得られるサイトというのは貴重ですよね。月に約110万人が訪れているというのも、それだけニーズがある証。今後も良質な情報を提供していってください!

1 2


amazonからのご注文
2021年11月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 美穂 時東ぁみ 名高達男 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則