インタビュー

医療・福祉

デイサービス笑福

27年間、営業職に従事する。理容師の資格を持っていた妻・えり子氏に持ちかけられた話をきっかけに、夫婦2人での起業を決意。(同)笑福を立ち上げ、東京初となる理容所とデイサービスの複合施設を2016年8月にオープンした。

デイサービス笑福
《サービス提供時間 9:00〜17:30
(月〜金
)》
東京都指定事業所番号 1373803442
 
合同会社 笑福
住所 〒183-0041 東京都府中市北山町3-25-1 グリーンハイツ1F
Facebook https://www.facebook.com/efkaigo/

里崎 こちらはデイサービス施設だと伺いましたが、まるでエステサロンのような綺麗な空間ですね。

山本(健) 当施設は、東京初の理容所とデイサービスの複合施設です。マシンや体操などの機能訓練を行うほか、カットやシャンプー、お顔剃り、ヘアカラーといった理容サービスが受けられます。

里崎 それは確かに初めて聞く業態です。着想を得られたきっかけは?

山本(え) 私は以前、介護施設で働いていたことがあります。そちらではシャンプーはできるもののカットや顔剃りなどの理容行為はできませんでした。そこで他の施設の情報も調べてみると、訪問理容はあっても随時理容サービスを提供する福祉施設は都内にないことに気付きました。そのことを主人に相談したところ、それなら自分たちで始めてみようという話になり、施設の開業に至りました。

1 2


amazonからのご注文
2022年5月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、2021年にプロ野球選手生活を終え、野球評論家として新たな一歩を踏み出した鳥谷敬さんがご登場!成長痛や左右転向による不調と向き合った少年時代、才能が大きく開花した大学時代、そして「野球=仕事」という哲学と徹底した自己管理のもと、数々の記録を打ち立てた現役時代と引退後の未来のことまで、その歩みを余すところなく語ってもらいました。ぜひお読みください!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 美穂 宮地 真緒 名高達男 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則