インタビュー

サービス

株式会社 Lifepicture

宮城県出身。早稲田大学を卒業した2012年より恵比寿にある学習塾の講師として働き始め、生徒のモチベーションを上げるために尽力する。2016年、“あらゆるものを数値化する”との目標を掲げて(株)Lifepictureを設立した。

株式会社 Lifepicture
住所 〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス 18F
TEL 03-5789-5971
URL http://lifepicture.co.jp/
http://evolving-data.com/

“世界中のスポーツは進化し続ける”をキーワードに、あらゆるスポーツにおける「プレイヤー」「チーム」「ゲーム」の集積データを配信している(株)Lifepicture。「過去→現在」を解析することで未来を予測することが狙いだ。この事業を通じて同社の佐藤社長が描く壮大な計画について、元千葉ロッテマリーンズの名捕手・里崎智也さんが伺った。


教育業界の経験からデータ配信事業へ

里崎 プロスポーツのデータ配信事業をされているそうですね。まずは、佐藤社長の歩みをお聞かせください。

12648t佐藤 私は大学を卒業してすぐの2012年、恵比寿にある学習塾に就職しました。当時の生徒数は100人に満たないほどでしたが、塾を通じて子どもたちの生活に好循環を生み出せないかと様々な試みを実践した結果、150名を超える規模にまで成長させることができたんです。最終的には教室長まで任せて頂きました。

里崎 佐藤社長の手腕が評価されたのですね。実際、どのような工夫をされたのですか?

佐藤 このあたりには富裕層が多くて両親ともに忙しいせいか、率直に言って「子どもたちの笑顔が少ない」と感じていました。子どもたちは学校以外にも塾やスポーツクラブなど習い事の予定もぎっしりと埋まって余裕がないというか・・・。中学生の生徒にありがちな例を挙げると、朝は親から「早く起きなさい」「早く学校に行きなさい」と叱られ、学校では先生から勉強や生活態度についてとやかく言われ、部活では先輩や顧問から怒鳴られ、塾では「宿題やってこい」「勉強しろ」、帰宅したら「もっと早く帰ってきなさい」などと言われてしまう。つまりこの生徒は、朝から晩までマイナスな言葉しかかけられていないのです。

1 2 3

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則