インタビュー

スペシャリスト

牛込会計事務所

東京都出身。学生時代に会計を学んだのを機に税理士を志す。学業修了後は、会計事務所や一般企業の経理部門に勤める。大学院進学を経て、2015年に税理士資格を取得。2016年4月、「牛込会計事務所」を開所して独立を果たした。

牛込会計事務所
住所 〒182-0026 東京都調布市小島町 3-66-1 モンレーヴ調布 202
TEL 042-444-5047
FAX 042-444-5048
URL http://ushigome-kaikei.tkcnf.com/

水野 まずはこれまでの歩みをお聞かせください。

12644_t01牛込 大学在学中に税理士を志してから2015年に資格を取得するまでの間、会計事務所にて実務のノウハウを学んだり、一般企業の経理職で企業目線の大切さを学んだりしました。その甲斐あって、現在は企業の法人税の分野を得意としているんです。

水野 なるほど。主に中小企業や個人経営の方のお役に立てると。

牛込 はい。具体的には、そうした方々の経営改善や独立・創業にあたり、計画の段階から実施後のモニタリングまで親身にサポートさせて頂きます。例えばモニタリングに際しては、弊社の担当者が月に1度お客様のもとへ訪問し、会計帳簿の確認や経理処理の指導など経営面・経理面に幅広く対応致します。そうして経理事務の方がスムーズに伝票や申告書を作成できれば、お客様としても効率的に事業に取り組めると思うんです。

水野 帳簿の数字だけでなく、事務の細かいところまでアドバイスして頂けるのは嬉しいですね。

牛込 実際、税務に関するお悩みは様々にあると思いますので、密にコミュニケーションを図り、お客様に寄り添う立場でご相談を受けることを大事にしています。それは経営に関する悩みだけでなく、相続税などで一般の方と接する際も同じこと。私はどんな方からもニーズを汲み取るよう心がけており、アドバイスや提案をした後に「参考になった、ありがとう」というお言葉を頂けると本当に嬉しいですね。

12644_k01水野 経営者という立場や年齢に関わらず、信頼ある人間関係を重視しておられるのですね。

牛込 そうですね。私が地元で開所したのもそうした深い付き合いを大切にしたいと思ったからなんです。何かが起きてからではなく、起きる前に「牛込に相談してみよう」と言われるような立場になるのが目標でもありますね。また今後は、お客様からの感謝のお言葉一つひとつにこだわり、職員を増員してチームで対応するようになっても、お客様のところへ顔を出してコミュニケーションを取るというスタイルを続けていきたいですね。

12644_g01
GUEST COMMENT

水野 裕子

お話を伺う中で「お客様と仲良くなりたい」という牛込所長の言葉が印象的で、フレンドリーな雰囲気から敷居の低さも感じました。コミュニケーションを重視するカラーを大切に、1人でも多くの方にその信念が伝わっていくことを願っています。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則