インタビュー

医療・福祉

株式会社 コージーファーマシー

(株)コージーファーマシーの4代目として約20年前に事業を引き継ぐ。米国のワシントン州シアトルを訪れた際、先進的なターミナルケアの在り方に触れ、自らも日本で手がけることを志す。社会的要請もあり、保育園を設立して社会福祉事業に参入。現在は「看取り」を専門とする施設の立ち上げに尽力している。

株式会社 コージーファーマシー
住所 〒232-0032 神奈川県横浜市南区万世町2-38-1
TEL 045-232-8593
FAX 045-334-7589
URL http://www.cozypharmacy.co.jp/
[高橋薬局 横浜橋通店]〒232-0023 横浜市南区白妙町1-1 1F
[高橋薬局 弘明寺店]〒232-0056 横浜市南区通町4-84
[高橋薬局 真金町店]〒232-0021 横浜市南区真金町1-10-4
[西浜薬局]〒253-0061 茅ヶ崎市南湖5-2-33
[やすらぎ保育園]〒232-0032 横浜市南区万世町2-38-16
URL http://www.yasuragihoikuen.com/

1890年(明治23年)に顔料の販売会社として創業した(株)コージーファーマシー。代替わりをする度に少しずつ業容を拡大・変化させながら、4代目の高橋社長までバトンを繋いできた。同社の現在地点と今後の事業展開について、タレントの相原勇さんが掘り下げるインタビュー。


“華麗なる一族”の歴史

相原 御社は1世紀以上の歴史ある会社だとお伺いしました。

高橋 創業は明治23年、私の曽祖父が顔料の販売に着手したのが始まりです。

相原 顔料、というと絵の具とかの?
12632t
高橋 ええ。曽祖父は岩倉具視のSPを務める警察官であり、また黒田清輝に師事する画家でもありました。画家として顔料に詳しかったため、当時の横浜で主力輸出品だったスカーフのための顔料販売に目をつけたというわけです。

相原 歴史の教科書に登場する人たちと深い親交があっただなんて、ロマン溢れるエピソードです!

高橋 初代はその後それなりの財を成したのですが、関東大震災の影響で一から出直すことに。2代目も塗料や薬品の販売を手がけましたが、今度は東京大空襲でおじゃんになってしまって・・・。

相原 歴史の荒波に揉まれ、順風満帆ではない時期もあったのですね。

高橋 終戦後、軍役を終えた3代目が薬局を開業し、現在の事業形態になりました。彼は漢詩を嗜み、県知事や市長に詩を献上するほどの達人だったのですが、事業のほうにはさほどの執着がなかったため、再び会社を盛り上げるべく、私が4代目として跡を継ぎました。

相原 経営者としてだけでなく文化人としても名を成した方が多く、まさに“華麗なる一族”といった印象です。会社の業容も、少しずつ変化してきたのですね。

高橋 やはり皆、「先代と全く同じことだけをやりたくはない」というプライドを少なからず持っていたのかもしれませんね(笑)。かく言う私も、現在は薬局の運営に加えて、いくつか新たな事業を始めようと準備しているところです。

1 2 3

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年7月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはLINEでバイトの求人情報をチェック&応募できる「LINEバイト」を運営する上土達哉社長がご登場!挑戦を続ける社長の思いやビジョンとは?

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 矢部 みほ 水野 裕子 名高達男 川﨑麻世 畑山隆則 宮地 真緒 駒田 徳広