• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 空き家コンサルティング 株式会社 代表取締役 金石 成俊

インタビュー

不動産

空き家コンサルティング 株式会社

学業修了後は一部上場の建築会社で不動産、建築、リフォームの総合的な営業を経験する。培ったノウハウを活かして不動産に関する相談窓口を作るべく、2014年に独立。2016年1月に(一社)民泊再生機構を設立して民泊関連の事業を開始し、同7月には空き家コンサルティング(株)を立ち上げた。

空き家コンサルティング 株式会社
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座5-8-12
みゆきビル7F
TEL 03-6206-0168
URL http://acinc.co.jp
MAIL info@acinc.co.jp

宮地 空き家に関するコンサルティングというのは初めて耳にする業態です。事業立ち上げの経緯から伺えますか?
私はもともと不動産会社で訪問営業をしていたのですが、「何か買わされるのではないか」という恐怖心からか、お客様は“不動産屋”としての私には心を開いてくれませんでした。しかし、会社を辞めた後に以前通っていたお宅に伺うと、いろいろとお悩みを相談されることが多くて─そこで、「不動産のことで悩んでいても、安心して相談する人がいない」と感じているお客様が多いのだという現状を把握したのです。

宮地 確かに、不動産業者の方が自宅に来るときは何かしらの営業である場合がほとんどですから、どうしても警戒してしまうのでしょうね。

金石 一昔前の不動産業者は強気の営業をしていましたから、そこにも問題はあると思います。とはいえ保険業界が保険の窓口を設けて印象を変えてきたように、不動産業界も今、変わる必要がある。そこで、お客様が悩み事を気軽に何でも相談できる“不動産の相談窓口”を作ろうと考えた次第です。

宮地 では、それに付随するサービスが、空き家のコンサルティングであると。

1 2


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 矢部 美穂 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 名高達男 杉田 かおる 畑山隆則