インタビュー

IT

C-Link

自身の人生設計を明確に描き、独立という目標に向け、OA機器の営業マンとして実績を積む。ビジネスパートナーとの繋がりを生かし、2014年にC-Linkを設立。通信関連をはじめ、多様な事業を展開している。

C-Link
住所 〒496-8038
愛知県愛西市二子町定納318
TEL / FAX 0567-55-8740
URL http://www.c-link.info/

大門 日比代表が独立されるまでの歩みから、まずはお聞かせ頂けますか。

12514t01

日比 私の人生設計のなかに「35歳で独立」というものがあり、必要なものは何よりも営業力だと考え、30歳でOA機器の営業会社に入社したんです。様々な企業経営者の方々と知り合うことができ、その繋がりを生かす形で起業しました。「C-Link」という社名には、コミュニケーションを図りながら様々なものを繋げたいとの思いを込めています。

大門 なるほど。すると現在は、どんな仕事を手がけておられるのでしょう。

日比 代理店業務や軽貨物運送、自動車販売の仕事に加え、2016年にはインターネットテレビの番組制作部門を、グループ会社との共同事業として立ち上げました。良いコンテンツを作り、それを販売していくという、従来の映像メディアとは異なる方法で展開できればと考えています。選挙権の対象年齢引き下げが行われたことを受け、現在は若年層向けの政治番組を大学生と一緒に作っています。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則