• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 有限会社 鈴木造園  植鈴 一級造園施工管理技士 鈴木 辰雄

インタビュー

建築

杉田 自然が師匠、とは哲学的で素敵ですね。造園の奥深さが伝わってきます。

鈴木 何しろ自然が相手ですから、1代で造園の全てを知り尽くすというのは到底不可能。木についても石についても、私自身まだまだ勉強中です。
 ただ、大きな石をあえて地面に埋めて見る人のイメージを膨らませるなど、天然の庭石を使った庭造りには、一日の長があると自負しています。

杉田 見えない所に趣きを見出すのは、日本人ならではの感性ですよね。ところで、「植鈴」さんでは空き家対策事業にも取り組んでおられると伺いました。

鈴木 はい。空き家は放置されていると、生い茂る雑草や、そこで生まれた害虫が近隣に迷惑をかけてしまうようなことがあります。そこで、私は「全国造園業・空き家問題対策協会」の一員として、空き家の剪定を請け負っているのです。

12464k杉田 長年で培われた技術を社会貢献にも活かしておられますし、今後ますますのご活躍が楽しみです。

鈴木 私は自然から様々なことを学んできましたから、この先も造園の仕事を通じて、自然の魅力を伝え続けていきたいですね。四季折々の自然の一部をそのまま持ってきたような、そんな庭造りができれば幸いです。

12464g
GUEST COMMENT

杉田 かおる

鈴木代表が「難しい」「面白い」と、何度もおっしゃっていたところに、40年経った今でも、常に新鮮な気持ちで、自然や仕事と向き合っておられると感じました。造園士として、多様な技術や知見を追求し続けている代表なら、きっと素敵なお庭を造ってくださるでしょう。

1 2


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則