インタビュー

スペシャリスト

株式会社 SPC

東京都に生まれ育つ。2007 年に防犯カメラを取り扱う企業に入社し、取締役にまで昇進した後、満を持して2015 年7 月に(株)SPC を設立。現在は防犯カメラの卸販売、保守などを手がけている。

12143_logo01
株式会社 SPC
住所 〒113-0033
東京都文京区本郷 3-37-8 本郷春木町ビル 7F
TEL 03-5615-8850
FAX 03-5615-8851
URL http://s-p-c.tokyo/

杉田 こちらは防犯カメラを専門に取り扱っている企業だと伺っています。

佐久間 ええ、私が業界入りしたのは2007 年で、これまでに一般家庭や公共施設を手がけたほか、都内のある商店街に54 ヶ所、計84 台の防犯カメラを設置した実績もあるんですよ。その中で、「皆様に平和で安全に、安心して暮らして頂きたい」という思いが強くなり、
“Security”と“Peaceful”のイニシャルを社名に用いた(株)SPC を設立しました。現在、弊社はマルチベンダーとして様々なメーカーの防犯カメラを取り扱い、販売から保守まで対応しています。

12143_t01杉田 そうすると、要望を満たした最適な製品をご紹介して頂けそうですね。

佐久間 はい。弊社では現在40 社ほどの国内メーカーをはじめ、海外企業ともお付き合いをしておりますので、色々な製品を比較しながらメリットとデメリットの双方をお伝えすることが可能です。また、アナログカメラ・レコーダーをはじめ、映像記録をパソコンやスマートフォンに送ることができるIP ネットワークカメラや、高精細な映像を記録できるHD-SDI カメラ・レコーダーなど、製品も豊富に取り揃えています。さらには、これらの製品を組み合わせ、一般家庭やマンション、駐車場、商業施設、コンビニ、飲食店といった設置箇所に合わせたセット商品も弊社オリジナルでご提供しているんですよ。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則