• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • プライベートパーソナルジム 元気UP↑倶楽部 パーソナルトレーナー 水田 伸一

インタビュー

美容・健康

今岡 そういえば、入り口の看板には、「人生を変える」と書かれていました。

水田 実際、誰もが自分の体とは一生付き合っていくことになります。つまり、「体が変われば人生が変わる」と言っても過言ではないのです。私は、お客様に寄り添いながらそのお手伝いをさせて頂ければと。ですからメニューを組む際には「腰や膝の痛みを解消したい」「筋肉を付けたい」「痩せたい」など、一人ひとりのご要望をしっかりお聞きします。もちろん、短期間で結果を出したいという方向けのメニューもありますが、その場合は「2ヶ月で作った体は2ヶ月で元に戻る」ということもお伝えしています。

今岡 一生ものの体を作るには、じっくり時間をかける必要があるのですね。

12355ex水田 おっしゃる通りです。とはいえ、それをお客様にお伝えするのにも時間がかかることは承知しています。そもそもこの辺りにはジムが少なかったため、当初はここが何をする場所なのかを認知して頂くところからのスタートでした。ジム運営の傍ら、市の介護予防事業のお手伝いなどをさせて頂く中で少しずつ地域の方との繋がりを作り─おかげさまで、今では何人ものお客様に「自分の体を任せられるのは水田くんだけ」と言って頂けるようになりました。

今岡 「介護予防」というワードが出たように、水田さんの体作りへの取り組みは、高齢化社会にも寄与していきそうです。

水田 ええ。介護に携わる人も施設も足りない現状を鑑みると、「日常的に体を動かして健康を維持する」ということを日本全体でもっと考えていく必要があると思います。私は「NPO法人兵庫県元気UP協会」の理事長として体作りの講演活動なども行い、先日は電車内で筋トレを行う「筋トレイン!」というイベントを開催しました。そういった企画をどんどん仕掛けながら、たくさんの方の健康的な体作りを多角的にサポートしていきたいですね。

12355g
GUEST COMMENT

今岡 誠

野球にも数々の指南本がありますが、お手軽に「正解」が分かるなら、誰でもプロになれますよね。大切なのは、時間をかけて自分に合ったスタイルを見出すこと。その点、付け焼き刃ではなく生涯をかけて体作りをサポートしようという水田さんの姿勢には、感銘を受けました。

1 2


amazonからのご注文
2019年1月号
COMPANYTANK 2019年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、プロレスラーの棚橋 弘至氏がご登場!プロレスの人気が低迷していた2000年代から地道な活動を続けてきた同氏。不屈の魂の持ち主の言葉には、 ビジネスにも通じるヒントが隠されていた。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 矢部 みほ 畑山隆則