• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • プライベートパーソナルジム 元気UP↑倶楽部 パーソナルトレーナー 水田 伸一

インタビュー

美容・健康

プライベートパーソナルジム 元気UP↑倶楽部

学生時代から体を鍛えることに興味を持ち、資格取得後はスポーツクラブで働くように。5年間の勤務を経てマンツーマンでの指導を開始し、2010年に「元気UP↑倶楽部」として独立した。現在は「NPO法人兵庫県元気UP協会」の理事長も務め、様々なメディアで取り上げられるなど、その認知度を高めている。

プライベートパーソナルジム 元気UP↑倶楽部
住所 〒675-0057 兵庫県加古川市東神吉町神吉471-2
TEL / FAX 079-431-3305
URL http://genkiup.exblog.jp/
http://genkiup.hatenablog.com/

今岡 水田さんは「マッスルクリエイター」として、マンツーマンでの体作りを指導されているそうですね。

水田 一般的には「パーソナルトレーナー」と呼ばれる職業なのですが、私はその肩書にとらわれることなく、独創性を出すことによって自分のポジションを築こうという思いから“クリエイター”を名乗っています。

12355k今岡 では、ジムの運営においても独創性を大切にされているのでしょうか。

水田 ええ。トレーニングやストレッチの内容自体は特異なものではありませんが、お客様と接する上での「姿勢」に関しては、他とは異なっていると思います。「お客様とは体作りを通して一生涯お付き合いしたい」─短期間のトレーニングで結果を出すスタイルのジムが増えているだけに、私はあえてこの姿勢を強調させて頂いているんです。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒