インタビュー

建築

今岡 取り付け型の商品のようですが、これらはどんなマンションでも施工できるのでしょうか?

髙岡(恭)
 内窓や内玄関扉は文字通り内側に取り付けるだけですし、置き床に関しても接着剤や釘、ビスなどを一切使わず連結させることで固定しているので、賃貸マンションでも問題ありません。むしろ転居された場合には移設できるメリットさえあります。

?岡(真) 私たちも実際に自社開発の商品を施工したマンションに住んでいますが、年中通して冷暖房はほとんど使わず、病気にも罹らなくなりました。内窓は断熱・遮音に加えて結露やカビ発生を防止する役目を果たし、置き床は裏面の遮熱シートによって足下の冷気をシャットアウトしてくれます。住むほどに国産材の良さを実感していますね。

髙岡(恭)
 商品開発に際しては自分たちで中古マンションを買って、実際にそこに住みながら検証を繰り返してきました。そして、それをショールームとしてお客様にお見せしているんです。無垢材は天然のものですから、どうしても反りや歪みは発生しますが、そうしたデメリットもお客様に見て頂いた上で、最適な施工方法をご提案できればと。

12352k今岡 ご自宅をショールーム化するというのは、なかなかできることではないと思います。そこまでなさる原動力とは?

髙岡(恭)
 納得できないものは提供できない、それに尽きますね。研究を重ねたかいあって、内窓は特許取得に至り、置き床も特許出願をすることができました。今後もお客様に信頼して頂ける商品の提供を通じて、身体にも環境にも優しい住環境を広めていければ幸いです。

12352g
GUEST COMMENT

今岡 誠

「お客様に“やってみたけどだめだった”と言われることほど悲しいことはない。やるからには、必ず満足して頂きたい」と力強く語っておられた髙岡社長
。その言葉には、プロとしての責任と矜持がこもっていました。こういう方にこそ、住まいのことをお願いしたいものですね。

1 2


amazonからのご注文
2019年7月号
COMPANYTANK 2019年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、(株)新日本科学の代表取締役会長兼社長兼CEOの永田良一氏がご登場!国内外で積極的に事業拡大を図ってきた同氏から、ビジネスのヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則 宮地 真緒 時東ぁみ