インタビュー

美容・健康

矢部 ご自宅で開業され、2015年7月には店舗を構えられたとか。経営を軌道に乗せられた要因は何だったのでしょう。

太田 お客様に対してとにかく真摯に向き合い、「綺麗にして差し上げたい」という強い思いで施術し続けてきたことでしょうか。施術には技術も当然必要ですが、最も大事なのは「心」だと思います。

矢部 たしかに誠実な姿勢ってお客様に伝わるでしょうし、リピーター獲得や口コミにも繋がっていくと思います。

太田 その意味で私の目標は、技術力に加えて人間力にも磨きをかけることで、「太田さんに施術してほしい」と言ってくださるお客様を増やすことなんです。
 それにお客様においても、心の持ちようは本当に大切なんですよ。外面だけを綺麗にしても、内面が上向かないと真の美しさは手に入れられませんからね。

矢部 心が元気な人って、キラキラして輝いて見えますものね。

太田 そうなんです。当サロンでは、ニキビ肌に効果的な「FCR」と呼ばれる天然植物を主成分としたハーブトリートメントに力を入れているのですが、心が穏やかで元気だと、ニキビが改善するスピードもグンと上がるものなんです。肌トラブルがあると、女性は自信を失いがち。そこで、施術をしながら一人ひとりとじっくりお話をし、日頃の悩みを全て吐き出してもらうことで、心まで軽くなってもらえたらと思っています。そのため、プライベートなお話をしやすい一対一での施術にこだわっているんです。

12346k矢部 代表の女性への思いや、有言実行される力は本当に素晴らしいですね。

太田 1度きりの人生だからこそ、やりたいことをやるのが大切だなと。特にシングルマザーの方は、世間体などの様々なしがらみに阻まれて足踏みしてしまう方も多いですが、前向きに考えていれば自然と道は拓けるはずですし、どんどんチャレンジしていってほしいですね。
 ちなみに私にも、「エステティシャンになりたい」と言ってくれている娘と一緒にお店に立ちたいという夢があります。そのためにも、今は良いお店づくりに一層努めていきたいですね。

12346g
GUEST COMMENT

矢部 美穂

私も飲食店を経営しているので分かりますが、お店を構えて経営をするためには相当な覚悟やパワーが必要。それを育児と両立しながらやってのけた太田代表は、同じ女性として本当に格好良いですし、輝いているなと思いました。この先も、たくさんの女性に自信や勇気を与えていってくださいね!

1 2


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則 宮地 真緒 杉田 かおる 時東ぁみ