• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 ノットグローバルホールディングス 代表取締役 松澤 崇光

インタビュー

サービス

株式会社 ノットグローバルホールディングス

大学卒業後はOA機器販売の営業会社に勤務する。イベント・広告代理業を展開する(株)ノットの代表取締役・谷川佳氏との出会いをきっかけに、25歳の頃に同社に転職。新規事業として中古車販売・自動車輸送代行を開始し、2007年3月には事業部を独立させる形で、貨物利用運送業を主業務とする(株)ノットグローバルを設立する。東京本社に加え横浜・神戸・福岡に支店を構えると共に、神戸支店の支店長に就任。2015年7月、(株)ノットグローバルホールディングスを設立して代表取締役に就任。フォワーディング事業を移行し、(株)ノットグローバルを完全子会社化した。

株式会社 ノットグローバルホールディングス
住所 〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町2-3 COMS
URL https://knotglobal-hd.com/

国内に4支店、海外にも2ヶ所の拠点を設ける新進気鋭の物流企業(株)ノットグローバルホールディングス。同社を飛躍的な成長へと導く30代の若き松澤社長に、仕事における信念や経営者としての心がけを存分に語って頂いた。

物流に特化したスペシャリスト集団

名高 2015年7月に新会社を設立されたと伺っています。

松澤 はい。(株)ノットの子会社として3人の創業メンバーで立ち上げた、(株)ノットグローバルが前身にあたります。もともとは国内に4支店を構えて貨物利用運送業を展開していたのですが、事業拡大や海外展開を進めるにあたってこの度、ホールディングスを設立して事業移行するに至ったのです。

名高 なるほど。主にどのようなものを運ばれるのですか?

松澤 中古車両や、重機・事故車といった特殊車両などの車両輸送が中心となります。車庫での引き取りから輸送通関、コンテナ詰め、海上・航空輸送、現地での輸入通関や一時保管、配送までをワンストップで行うことができますし、個人のお客様に向けた輸入サポートにも対応していますよ。そのほか大型の設備機械などの重量物、小型船舶、化学品、危険物といったものも輸送いたします。輸送方法は海路・空路・陸路の全てを網羅していますので、ご要望に応じた手段での輸送が可能です。

名高 まさに国際物流のエキスパートですね。従業員の方は何名ほどいらっしゃるのでしょう。

松澤 日本国内では、現時点で50名以上の社員がいますね。それと韓国・タイにも支店を構えており、現地にも社員がおります。社員は皆20〜30代と若く、私と年齢が近い者が多いこともあり、皆とはまるで兄弟のように近い距離感で接していますよ(笑)。

1 2 3


amazonからのご注文
2018年10月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒