インタビュー

サービス

今岡 ワンちゃんと飼い主のために、という強い使命感をお持ちですね。そうした啓蒙活動は、飼い主の飼育放棄を減らすことにもつながっていくと思います。

大野 ありがとうございます。ペットを飼うこと自体は、とても良いこと。ある調査では、高齢者でペットを飼っている人は飼っていない人よりも認知症を発症しづらいという結果が出たそうです。また、一方で子どもにとっても、ペットは「命の尊さ」を教えてくれるかけがえのない存在であるはず。天寿を全うした動物たちは、ゲームの中の世界とは違ってもう生き返ることはありませんからね。

今岡 おっしゃる通りですね。ところで、こちらのように総合的なサポートをしてくださる収容施設を民間で手がけているケースは、ほかにあるのでしょうか?

大野 私の知る限り前例はありません。だからこそ、まずはここを成功させて1つのモデルケースを確立したいと思っています。また、動物業界は横のつながりが弱いと感じているので、同業者で協力体制を築くきっかけをつくれればと。

11973k01

今岡 野球でも同じですが、個々に手法やプロセスは違っても、1つの目標を共有できていればおのずと団結力は強まっていくもの。そして、その目標というのは、活動されていく中で周りにも自然に広まっていくはずだと思いますよ。

大野 そのお考えには共感します。幸い、今いるスタッフは皆、志を同じくした信頼の置ける者ばかり。ワンちゃんたちはもちろん、スタッフたちがこの業界でもっと活躍していけるようにするためにも、動物業界全体の地位向上も目指しつつ、歩を進めていきたいですね。

GUEST COMMENT

今岡 誠

大野代表曰く、「ただ目標に縛られるのではなく、できることを精一杯続けることが結果的に目標到達に通じる」とのことで、私もその通りだと思います。代表の並々ならぬ動物への思いを貫けば、必ずや事業も成功されるはず。新たなモデルケースの確立を、陰ながら応援しています。

1 2


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則