• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • アイ・ティ・エム・プランニング 合同会社 代表 今津 英幸

インタビュー

スペシャリスト

アイ・ティ・エム・プランニング 合同会社

1974年生まれ。政治家に言われた一言がきっかけとなり、大学生の時に政治の世界へ。以降、議員秘書や選挙への出馬を経験し、一方ではフリーランスとしてWEBコンテンツの制作やDTPデザインも手がける。そして2015年、それらの経験を活かす形で会社を設立した。

logo01
アイ・ティ・エム・プランニング 合同会社
住所 〒145-0064
東京都大田区上池台 1-7-16
スマートキューブ長原 221
TEL 03-5754-4373
FAX 03-5754-4374
URL http://itm-planning.co.jp/
【選挙グッズ.jp】
URL http://senkyogoods.jp/
TEL 03-6679-7309

鶴久 今津代表は、起業前に統一地方選挙に2度出馬されたことがおありとか。

今津 ええ。もともと地域の子ども向けのボランティアをしていたことから、教育に関心がありまして。「今の学校教育を変えたい」と考えていた頃、出会った政治家に「現場を変えられるのは政治だ」と言われたことに感銘を受け、政治の世界に飛び込みました。その後は選挙スタッフや議員秘書を経て、36歳で選挙に出馬。2576もの票を頂いたのですが、僅差で当選ならず、次に出た選挙でもあえなく落選しました。しかしその経験を活かし、ビジネスという形で政治家を支援することもできるはずだと、当社の設立に至ったのです。

鶴久 珍しいご経歴をお持ちですね。政治への想いの強さを感じますが、こちらではどのような形でご支援を?

今津 「選挙グッズ.jp」というサイトを通して選挙に必要不可欠な、のぼり・たすき、ポスター、チラシ、名刺、新聞折込、ホームページといった各種宣伝用広告ツールを制作しています。私自身、小規模の選挙から全国を飛び回るものまであらゆる選挙を通してノウハウを得てきましたし、もちろん公職選挙法を順守したツールを制作しますので、ぜひ頼りにして頂ければと思いますね。またほかに企業や店舗、個人を対象としたデザイン制作も承っています。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則