• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 運命分析コンサルタント事務所 白龍神・鎌倉開運の庵(いおり) 未来鑑定士 / 運命分析コンサルタント 江ノ海 湘龍(本名:鈴木 智則)

インタビュー

スペシャリスト

運命分析コンサルタント事務所 白龍神・鎌倉開運の庵(いおり)

幼少期から動植物の感情を読み、人の本質的な特徴を捉えるなど他者とは違った視点を持つ。知人から様々な相談を受けるなかで独自の運命分析法を編み出し、現在は「白龍神・鎌倉開運の庵(いおり)」にて相談者を悩みから解放し、進むべき道を示している。

運命分析コンサルタント事務所
白龍神・鎌倉開運の庵(いおり)
住所 〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-8-16 鶴ヶ岡会館第二ビル 2F
TEL / FAX 0467-24-1176
URL http://hakuryujin.com/

鶴久 江ノ海さんは独自の運命分析法によって悩みを抱える相談者たちを救っておられるそうですね。そのようなお力は子どもの頃からあったのですか?

11903t01

江ノ海 力というほどではないものの、当時から動植物の感情は読み取れました。まだ私が幼い頃、石の祠から出てきたガマガエルを見て「あのカエルは世の中の本質を見渡している」と言ったために両親を心配させてしまったことも(笑)

鶴久 きっと、神様か何かを宿したカエルだったのでしょうね(笑)では、今のお仕事を始めるにあたっても、特に誰かに師事するということはなく?

江ノ海 ええ。私は現在、運命分析や霊視、霊障分析、陰陽五行学、九星気学、推命分析学、方位、風水など様々な専門知識や学識を織り交ぜ、独自の方程式や化学反応を活用する分析方法で鑑定を行っています。そしてそれらは全て徹底的な自己分析、つまり自らの人生を分析する中で編み出したものなのです。我が身を以て体験しているからこそ、鑑定には絶対的な自信がありますよ。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒