インタビュー

美容・健康

有限会社 ショウ

静岡県東伊豆町出身。地元で偶然出会った美容師に感化され、美容師を目指して上京。5年間がむしゃらに勉強し、21歳で独立を果たす。理美容経営者団体への参加がきっかけで経営を見つめ直し、現在は4店舗を経営するグループ企業へと成長させた。

有限会社 ショウ
住所 〒125-0054 東京都葛飾区高砂3-22-3
TEL / FAX 03-5809-4411
URL http://www.shows.co.jp
[ファミリーサロン 髪風船]
住所 〒125-0054 東京都葛飾区高砂3-22-3
TEL / FAX 03-3672-7289
[Hair&Make Show]
住所 〒125-0054 東京都葛飾区高砂2-38-5 2F
TEL / FAX 03-3672-7284
[H@P hair make]
住所 〒120-0005 東京都足立区綾瀬5-12-13
TEL / FAX 03-5849-2322
[マザーズ八潮店]
住所 〒340-0816 埼玉県八潮市中央 2-31-1
TEL / FAX 048-997-4907

川村 代表は若くして独立されたと伺っています。

11835ex01

田辺 ええ、21歳の時です。人との出会いにも恵まれて独立できたものの、当時は経営のことを何も知らず、お客様は来てくださってもスタッフが定着しませんでした。そんな折、理美容経営者の団体に参加するようになり、組織づくりは人づくりであるということに気付かされました。そこから経営をしっかり学び直し、その成果として現在はカット・パーマだけでなく、ヘッドスパやネイルなどのサービスを複合的に手がける店舗展開ができています。

川村 具体的に、どのような組織づくりをされたのですか?

田辺 年に数回のプロジェクトを設け、それを任せるリーダーを指名したり、何らかの成果に対して表彰をしてモチベーションを高めたりというシステムを確立していきました。会社の理念なども全て明文化し、入社前のオリエンテーションでは「何のためにこの仕事をするのか」という想いを伝えます。日々の朝礼でも欠かさず唱和しているんですよ。

川村 スタッフ全員で想いを共有されているのですね。

田辺 また、「美容師は技術力だけでなく、コミュニケーション能力、人間力の3つをバランス良く有していなければ通用しない」ということも伝えています。技術力は訓練で磨けますが、コミュニケーション能力や人間力は自分だけではなかなか身に付かない。それを鍛える絶好の場が、会社なのです。

川村 システムがあって、理念がある。素晴らしく整備された職場環境ですね。スタッフの方もきっと働きやすさを感じているでしょう。

田辺 私は何よりも「場」が大事だと思っているんです。理念に基づいて活き活きと働く格好いい先輩がいれば、下のスタッフも「あんな風になりたい」と自然に育つ。だから私は、そんな場を作れるように心がけています。経営者にとって一番身近な顧客は社員ですから、経営者がしっかりと道筋を示し、仕事をする社員を喜ばせて、初めてお店を利用するお客様を喜ばせることができるのです。

11835k01

川村 スタッフ、そして顧客への想いがこもったお言葉ですね。では最後に、今後の目標についても教えてください。

田辺 この先も理念やビジョンを共有できる仲間を増やしながら、事業を継承していきます。一人ひとりのお客様を満足させることが、地域の、ひいては日本の元気に繋がるはずですから。そしていつか、現スタッフとその家族、さらにOGやOBなど当社に関わる全ての人たちが集えるような“ショウの里”をつくることが、私の最終目標なんです。

ex01
GUEST COMMENT

川村 ゆきえ

仕事はもちろん、趣味にも打ち込んでいらっしゃるという田辺代表。経営者団体のメンバーで和太鼓チームをつくり、美容師のコンテストや新人研修の際には演奏でエールを送っていらっしゃるのだとか。有り余るそのパワーで、これからも美容業界を牽引していかれてくださいね。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年10月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 宮地 真緒 川﨑麻世 鶴久 政治 駒田 徳広 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明