インタビュー

不動産

株式会社 パラダイムシフト

不動産業界に身を置きながら、趣味が高じて釣具店の経営に携わる。その後、“似て非なる”リフォーム会社に転職。日々クライアントの要望に応えるなかで、多数の地主や物件オーナーから支持を得て、独立。賃貸不動産経営管理士、増改築相談員などの資格を有し、第二種電気工事士でもある自らも現場で陣頭指揮を執る。

株式会社 パラダイムシフト
住所 〒173-0014
東京都板橋区大山東町32-12-1401
TEL 03-6905-7380
FAX 03-6905-7381
URL http://www.paradigmshift.tokyo

11337ex01

矢部 こちらは不動産会社であり、リフォーム会社でもあると伺っています。

永嶋 当社が手がけているのは賃貸住宅管理業と、収益物件のデザイン・プロデュース業。大掛かりなリフォームをせずとも、物件の魅力を高める提案を行っています。予算に制約があるなかでいかに結果を出せるかということに、この仕事の意義があるように思うのです。

矢部 コストパフォーマンスに優れたリフォームというわけですね。具体的にはどういった施工を?

永嶋 例えば3点式ユニットバスの物件であれば、現在では入居希望者に敬遠されてしまうことも多々あります。とはいえ、スペースや配管構造の都合でセパレートにするのは難しい──ならばその状況を逆手にとって、ミラー、シャワーカーテンをデザイン性に富んだものに変更する、壁面の一部を木目調のシート貼りにするなど「発想の転換」を持ち込むことで、シティホテルのようなおしゃれな雰囲気に変えてしまう、というようなことをしてきました。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則