インタビュー

サービス

株式会社 アイルーン

旅行先のデンマークでルーン文字と出会い、その後ルーン文字をもとに意味を込めたロゴを考案。ロゴを使用することで発信側の気持ちがより伝わる商品を広めたいとの思いから、今までになかったビジネスモデル“ロゴのレンタル業”として起業する。

株式会社 アイルーン
住所 〒156-0052 東京都世田谷区経堂3-37-5
URL http://www.airune.com
絆ロゴショップ http://store.shopping.yahoo.co.jp/kizunalogo-shop/

10968t

山川 御社ではルーン文字を用いたロゴの著作権を有し、そのロゴをレンタルする業務を通じて利用企業を募集しておられるとか。非常に珍しい業態だと思いますが、どのような経緯でこのビジネスを?


紺家
 数年前にデンマークで購入した不思議な形のペンダントの文字が気になって調べてみると、それが「ルーン文字」であることが分かりました。ルーン文字とは、古代北欧・ヨーロッパの象形文字のこと。色々な国や時代のタイプがあり、例えばアイスランドのルーン文字はアルファベットにも対応しています。また、ルーン文字は昔から占いに用いられるなど非常に神秘的であることから、これを商品のロゴなどに使用することで、発信する側の気持ちを込められるのではないかと考えたのです。

10968_ex01山川 なるほど。そのロゴ自体には、どのような思いが込められているのでしょう。

紺家 ルーン文字から創作したロゴは6種類あり、それぞれ「愛」「永遠」「平和」「希望」「幸運」「健康」の意味を持たせました。例えば「愛」の場合、英語の“LOVE”の文字をルーン文字に置き換えてデザインしています。バレンタインのチョコに「愛」ロゴを刻印してプレゼントしたり、子どもの成長を願って出産祝いの品に「健康」のロゴを入れたりするなど用途は様々。つまりロゴ自体にメッセージ性を持たせているため、工夫次第で「絆を深める商品」に変えることができるのです。

10968_ex02山川 送り主がどのような想いをこめてプレゼントしたのか、送り手へのメッセージとして明確に伝わるのがいいですね。特別感が出ますし、企業の商品戦略としても面白いと思います。

紺家 ジュエリー・アクセサリー・キーホルダー・文具・玩具・ベビー用品など、どんなジャンルでも、またどんな世代、どんな記念日にもオールマイティーに対応が可能というのも特徴です。幅広い層のお客様に対して、新たな需要の掘り起こしや市場開拓などの面で貢献できると自負しています。

山川 それがうまくいけば業績向上にも繋がっていきますよね。

10968k紺家 それに、ロゴは多少形を変えても問題ありませんから、企業のオリジナルロゴとして使用して頂いても大丈夫です。ロゴの意味はそれぞれ異なりますが、全て気持ちを相手に伝えるためのものであり、絆を深めるためのものでもあります。これからもルーンロゴの魅力を伝えながら、思いを伝えたいと願う多くの方々をサポートさせて頂けたら嬉しく思います。
 

10968g
GUEST COMMENT

山川 恵里佳

ロゴのレンタル業という新ジャンルに挑んでいる紺家社長。しかも会社設立まで全て1人でこなしてこられたとか。「自分の思い通りにできるから楽しい」と話しておられましたが、そのバイタリティに感服いたしました。ビジネスとしての着眼点も素晴らしいですし、今後が楽しみな取り組みだと思います!

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年9月号
companytalk

巻頭企画には株式会社ワンダーテーブルの秋元社長が登場。飲食業界で数々の改革を行う経営哲学について伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たち。本業における信念やその軌跡、そして経営者へのインタビューを通じて感じたことについて、本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明