• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 中村斗武税理士事務所 税理士・宅地建物取引主任者 中村 斗武

インタビュー

スペシャリスト

杉田 また、税制も頻繁に変わっているようですね。そうしたことへの対応も難しいと思います。

中村 法改正や税に関するあらゆる情報を日々吸収し、クライアントには「最先端の税」を提供できるようにしています。特に最近では不動産を所有して賃貸収入を得ている方が増えていますが、不動産は金額が大きいため、どうしても税金問題がつきまとうもの。しかも所得税や相続税など、全てを理解していないと対応できません。そうした案件には、私がかつて働いていた不動産業界の知識も含めたアドバイスをさせて頂いています。

杉田 実際にその業界に身を置いていたからこその意見は、本当に貴重でしょうね。そして、こうしたお仕事は信頼関係が何よりも大切だと思います。

10938t01

中村 そう思います。税理士は顧客となる会社の内部まで見せて頂くわけですから、人間関係・信頼関係というものは何よりも大切にしています。また、税務にはいろいろな選択肢があり、最終的に選択するのは経営者の方。ですから、あらゆる想定をお話しした上で1つの選択肢を選ばれたのであれば、我々は経営者の方の意向を尊重し、その方法で全力でサポートいたします。

杉田 では、今後についてはいかがですか。

中村 事務所の規模を拡大したいと思っています。ただ、人を増やすというよりは、スペシャリストを育て、少数精鋭で得意分野の能力を発揮できる事務所にしたい。専門性を武器に、あらゆる分野をトータルでサポートできるよう努めていきます。

10938g01
GUEST COMMENT

杉田 かおる

他ならぬ私自身が税金で苦労をした経験があるだけに、中村所長のような存在が経営者や個人事業主にとって本当に心強いことは理解できます。幅広いお仕事をされている分、いろいろなケースで相談ができそうです。これからも、税金で悩む多くの方の力になってください。

1 2


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則