インタビュー

建築

株式会社 助川工業所

神奈川県横浜市出身。重量物の据え付けを手がけていた父の背中を見て育つ。同業界に進み経験を積む中、父が他界。その後、経験とノウハウを積み2010年に独立、2013年には法人化を果たした。

株式会社 助川工業所
住所 〒247-0011
神奈川県横浜市栄区元大橋2-24-5-1 202
URL http://www.sk-ltd.jp

駒田 なんでも御社では、専門的な事業を手がけられているとか。具体的にはどんなことをされているのでしょうか。

10141t01

助川 エスカレーターの据え付け工事を主軸に、大型空調設備や各種機械設備などの重量物の据え付け、改修や駐車場の解体を行っています。エリアとしては東京都を中心に、公共施設や商業施設などの大型施設に設置するのですが、多くの方々にご利用頂くものですから、一つひとつの作業を正確に手がけていますよ。

駒田 そもそも助川社長がこの業界に足を踏み入れたきっかけというのは?

助川 私の父が同事業を手がけていたのです。幼い頃からその背中を見て育ちましたので、私も自然とこの業界に足を踏み入れました。気軽な気持ちでスタートしましたから、当時の私はまさか自分がこの事業で独立するなんて考えてもみませんでしたね(笑)。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒