インタビュー

医療・福祉

矢部 実際に開業されていかがですか?

10102ex堀水 通われている患者様の状態が次第に良くなっていく経過を見ることができるのは嬉しいですね。変化が顕著に表れ、可動域なども広がっていくのが見ていて分かるんですよ。よかったら、矢部さんもぜひ体感されてみてください。

矢部 ありがとうございます。・・・痛くない。これはどういった効果があるのでしょう?

堀水 腰の筋肉を伸ばしています。そうすることで血液の循環が良くなり、身体の代謝をあげることに繋がるのです。

矢部 なるほど。身体が楽になると、なんだか気持ちまで明るくなります!

堀水 身体と心は密接な関係にあり、一方だけが元気では本当の意味で元気だとは言えないと思います。当院では近隣病院の整形外科と提携し、症状に応じてレントゲン撮影をするなどして患部の状態を正確に把握。それぞれの状態に合わせた最適な治療を提供しています。

10102k矢部 治療の進行が目に見える形で確認できるのは患者様も安心ですね。身体の治療を通じて心まで元気に─患者様を笑顔にしていくことができる素敵なお仕事だと思います。

堀水 ありがとうございます。施術はもちろん、治療に一番大切なのは患者様自身の「治したい」という想い。いくら良い治療を施しても、患者様ご自身が治そうと思わなければ症状が改善することはありません。ですから、当院では治療を通し患者様の「治そう」という想いを育て、一緒に「心身共に健康」な状態を目指していきたいと考えています。

10102g
GUEST COMMENT

矢部 美穂

ご自身の経験からリハビリ特化の接骨院を開院した堀水院長ですから、患者様と同じ目線でかゆいところに手が届くような治療をしてくださるはずです。施術後には、家庭でできるストレッチの方法などを教えているとのこと。ぜひ気軽にご相談されてみてください。

1 2


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 時東ぁみ 名高達男 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則