インタビュー

スペシャリスト

ウォーリア法務事務所

学業修了後はトラック運転手に。資金を貯めては日本・アメリカ・ヨーロッパをバイクで巡る日々を送る。その後、外食チェーンや大手警備会社勤務を経て司法書士の資格を取得、2013年4月にウォーリア法務事務所を開業。趣味はウエイトトレーニング。

ウォーリア法務事務所
住所 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満 4-10-4 701
新光西天満法曹ビル
URL http://www.warrior-law.jp/

タージン 御社ホームページにある「戦う!正義の司法書士」というコピーのメインビジュアルが、非常にインパクト大ですよね(笑)。

9908t01

坪山 ありがとうございます。これは、20代の頃にバイクで世界を巡っている時、見知らぬ人たちと接する中で“自分という人間をいかに知ってもらえるか”を意識するようになったことが影響しています。私は、趣味で身体を鍛えたりボディビルの大会に出たりもしているので、これは坪山正義という司法書士や当所の存在を、分かりやすくアピールした結果なんです(笑)。

タージン なるほど!では、相談内容も分かりやすいのでしょうね。

坪山 「闇金対応」の相談というのは、他事務所で断られることが多いのが現状です。当所では闇金対応の案件に特化して、困っている相談者と共に戦わせて頂いております。闇金をメインに扱っている同業は少ないのですが、サービスの質やお客様満足において一番であると自負しています。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒