インタビュー

美容・健康

Summer Snow

静岡県浜北市(現:浜松市)出身。サッカーに打ち込む学生時代を経て、大学卒業後から美容専門学校に進むという異色の経歴を持つ。修業を積んで2013年7月、前職の近くにヘアサロン「Summer Snow」を開店した。

Summer Snow
住所 〒434-0016 静岡県浜松市浜北区根堅 2000-11
URL http://summersnow.hamazo.tv

川村 広々としたゆったり空間で、お洒落な雰囲気が素敵ですね!

金子 そう言って頂けて嬉しいです。誰もがリラックスできるヘアサロンを追求した結果、このような内装になりました。中でも私のお気に入りは、このバーカウンター。施術後にお茶やコーヒーを飲みながら、カウンターで休憩して頂いても構いません。

川村 思わず長居してしまいそう(笑)。木をメインとした内装にもぬくもりを感じます。

9828i金子 内装・インテリアには、ガラスや金属を極力使わないように意識しました。例えば、何かものを落とした時、ガラスや金属製のインテリアに触れてしまったら大きな音が出てしまいますよね。物音などでお客様を驚かせてしまわないように。また、お子様連れのお客様にも有意義に過ごして頂きたいと考えているんです。

川村 子どもたちの安全も配慮されているんですね。

金子 はい。今は色んな形のヘアサロンがありますが、当院のコンセプトは「家族に優しい美容室」。2ヶ所に別室のキッズスペースを設けたり、多様なDVD・マンガを揃えたりするなど、親御さんが施術をしている間にお子様が安全かつ退屈せずに過ごせる空間をご用意していますよ。そうした理由から、当院は基本的に完全貸切での施術であることも特徴の1つです。

川村 子どもと出かけると常に周囲を気にして、なかなか落ち着けないこともあるでしょうからね。その気配りに喜ばれている方は大勢いらっしゃると思います。

金子 ええ。私も子どもを持つ親として、共感できる部分がたくさんあるんです。逆にお客様から気づかされたり学ばせて頂いたりすることも。当院のコンセプトが徐々に認知され、おかげさまで多くのお客様に利用して頂けるようになってきました。今後も、「Summer Snow」でしかできないサービスを提供し続けていきたいですね。

川村 今後も、金子代表ならではの展開に期待大です!

金子 ありがとうございます。目の前のお客様を大切にし、いつも満足して頂けるように努力を続けていくこと――それをモットーに、今後も邁進します。

9828g
GUEST COMMENT

川村 ゆきえ

大学卒業後に美容師になるための勉強を始めたという金子オーナー。業界内では遅咲きなのかもしれませんが、意識高く仕事に取り組まれています。お客様目線を大切に思う繊細な気配りが随所に見られる、店名の「夏に降る雪」のようなありそうでなかった美容院です。


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 名高達男 時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 川﨑麻世 畑山隆則