インタビュー

スペシャリスト

リヴラ総合法律事務所

中央大学法学部にて法律を学び、弁護士を志す。卒業後は司法試験予備校に勤めながら勉強を続ける。2002年、28歳の時に司法試験合格を果たし、数ヶ所の弁護士事務所、及び証券会社に勤めて経験を積む。後に既存の事務所を引き継ぐ形で独立、リヴラ総合法律事務所を開いた。

リヴラ総合法律事務所
住所 〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 509
URL http://www.ohno-law.com/
医療URL http://www.iryou-soudan.com/

法律事務所にも専門性が求められる時代となった現代において、特に医療従事者に寄り添った仕事に特化しているリヴラ総合法律事務所。その事業モデルの根幹に秘められた、大野所長が抱く依頼者への想いについて、女優の大路恵美さんが伺った。


専門性を考慮し、医療分野に特化

大路 新橋駅からほど近く、アクセスの良い事務所ですね。

9649_t01大野 私がこの場所で開業できたのは、本当に偶然の産物なのです。独立を考えていた頃、たまたま事務所引き継ぎのお話を頂きました。ちょうどここで事務所をされていた弁護士の方が高齢で引退を考えられており、後任を探している、と・・・。設備一式は整っていて、進行中の案件を引き継いだ上で新たに仕事を取ってきても良い、という条件はまさに私にとってうってつけ、正直できすぎだと思っています。

大路 どんな仕事でも、独立に際しての初期経費や仕事の確保は頭を悩ませるもの。その点において、大野所長は良い出会いに恵まれたのですね。また、こちらは医療関係、特に医療関係者サイドに特化した事務所と伺いました。なぜそのようなスタンスを選んだのでしょうか。

1 2 3


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒