インタビュー

飲食・おすすめスポット

9621ex01

今岡 実際に店に立ち、経営も手がけられてみていかがですか?

鈴木 調理しながら店内やお客様に気を配る必要があるので、視野の広さが求められるなと。ただ、人と話をすることは好きなので、カウンター越しにお客様と会話ができるのは楽しいですね。その分、試合のテレビ中継があっても集中して観ることはできなくなりましたが(笑)。

今岡 タイガースファンとしては一大事だ(笑)。ちなみに、普段から心がけていることなどはありますか?

鈴木 どんなに忙しくても、笑顔を絶やさないことですね。笑顔で迎え入れることで、お客様が少しでも前向きになるきっかけになれたら嬉しく思います。

今岡 店員さんが元気だと、こちらも自然と笑顔になれますよね。では、こちらのオススメを伺っていきましょう。

鈴木 たくさんありますが、ぜひ試して頂きたいのはレバーにゴマ油のかかった「ごまればー」と「薩摩地鶏のたたき」です。そのほか、素材の甘みを実感できる鎌倉野菜を使ったメニューもあります。旬を意識し、テーブル上に季節感を添えられるように心がけていますよ。

今岡 タイガースファンにもグルメな人にも、たまらない場所ですね。

9621k01

鈴木 ありがとうございます。自信を持って勧められるという意味で、銘柄だけにこだわらず、自分が本当に美味しいと思ったものをお出ししています。

今岡 では最後に、少し先の未来についてお聞かせ頂けますか?

鈴木 お客様全員が楽しい時間を過ごし、笑顔で帰路につかれる店であり続けることが目標です。そしてここを足場に、また別の店舗を出したいですね。「はま虎」と同じように笑顔の絶えないアットホームな店をつくりたいと思います。

GUEST COMMENT

今岡 誠

現役時代は、遠征先に何軒も馴染みの店がありました。料理や酒以上に、まず先に浮かぶのは大将の顔。結局のところ楽しい時間を作るのは人と人との関係性なんですよね。タイガースファンに限らず、鈴木代表と話したくて来店される方も大勢おられることでしょう。

1 2


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則 宮地 真緒 杉田 かおる 時東ぁみ