インタビュー

飲食・おすすめスポット

炭火焼き鳥 はま虎

神奈川県出身。スポーツトレーナーや古着屋の店員として勤務するなか、「はま虎」の一常連客となる。27歳の頃に飲食業に転職。2013年2月に店を引き継ぎ、新体制の下で再スタートを切った。

炭火焼き鳥 はま虎
住所 〒231-0014
神奈川県横浜市中区常盤町3-34
和風ビル1F
TEL 045-663-3306
営業時間 [月〜土曜日]
17:30〜24:00(L.O 23:20)
[日曜日]
16:00〜22:30(L.O 21:50)
定休日 第1・3月曜日、祝日
(横浜スタジアムにて阪神戦開催日は営業)

今岡 伺ったところによると、鈴木代表は店の常連客からオーナーになられたとか。その経緯が気になるところです。

9621map

鈴木 もともと私は根っからのタイガースファンで、そんな私に友人が勧めてくれたのが「はま虎」でした。選手のサインやユニフォームが飾ってある店内はとても居心地が良く、料理も美味しかったので頻繁に通うようになったんです。

今岡 同じチームを応援するとなれば、店内には一体感が生まれるでしょうね。

木 ええ、店で試合を観ながら、皆で応援することの楽しさを知りました。それに加え焼き鳥も好きでしたから、思い切ってこの店で働いてみようと。経営に携わるようになったのは2013年2月から。前オーナーが別の仕事に就くことになり、それを機に店を任せて頂きました。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒