インタビュー

飲食・おすすめスポット

千葉 スタッフとお客様、またお客様同士がカウンターを通じて新たに出会えたら、それは素晴らしいことですよね。では、お店のコンセプトについて教えてください。

永原 地元・福岡県の雰囲気を出していきたいと思っています。メニューの軸となるのは炭火でじっくりと焼き上げる各種串物。なかでも地元の焼鳥屋には必ずといっていいほど置いてある「博多風 豚ばら串」は、ぜひ召し上がって頂きたい一品ですね。

千葉 なるほど。鶏ではなく豚、というのがまたいいですね。それにピザやカルパッチョといったイタリアンなメニューも気になります。

永原 イタリアンのシェフだったスタッフがつくる、自家製のピザは絶品ですよ。「カプレーゼ」「魚介とトマトのブルスケッタ」などもお勧めです。また、プリン・アイスクリーム・クレームブリュレのおいしいところだけを集めたような贅沢スイーツ「カラターナ」も人気が高いですね。

9426k01

千葉 若い女性が喜んで注文しそうだ。では、お酒に関しては?

永原 やはり地元・福岡の焼酎にこだわっています。これまでのご縁から知り合った方のおかげで安価に仕入れることができるため、銘柄を問わずできるだけリーズナブルにご提供していますよ。

千葉 長く愛される店として地域に根付いていきそうですな。

永原 今後は店舗展開を見据えながら、創業メンバーの全員が各店舗の店長を務めるまでに成長したいですね。お客様満足の追求が、私たちの幸せに繋がっていけば最高です!

GUEST COMMENT

千葉 真一

串物とイタリアンという、メニューのバランスが絶妙だなと感じました。チームワークの良い創業メンバーの方々が生み出す、心地よい雰囲気も魅力です。駅から近いし、下北沢に行く機会があったらぜひ寄らせてもらいますよ!

1 2


amazonからのご注文
2019年7月号
COMPANYTANK 2019年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、(株)新日本科学の代表取締役会長兼社長兼CEOの永田良一氏がご登場!国内外で積極的に事業拡大を図ってきた同氏から、ビジネスのヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則