インタビュー

スペシャリスト

トラスティア税理士事務所 

東京都出身。帝京高校、駒澤大学とサッカーの名門に進み、プロ選手を目指す。2007年、29歳のときに税理士試験に合格し、都内大手税理士法人に勤務。その経験を以て2012年に独立を果たした。

トラスティア税理士事務所
住所 〒186-0003 東京都国立市富士見台2-12-1
TEL 042-580-1414
FAX 042-580-1415
URL http://trusteer-tax.com/
Mail daisuke.murai@trusteer-tax.com

せんだ ホームページを拝見させて頂きました。税理士になる前はサッカーに没頭されていたとか。

8857_t村井 はい。大学まで、プロを目指してサッカー漬けの日々を送っていました。厳しい練習やチームプレーを通じ、人と人とが信頼し合うことの大切さを学びましたね。今では仲間や家族をはじめ、自分と関わる全ての人との信頼関係が、私の人生の基盤となっています。

せんだ なるほど。すると「トラスティア」という事業所名は「トラスト(信頼)」という言葉が語源ですね。

村井 はい。お客様と信頼関係を結び、お客様が理想とする未来に向けて「導き(Steer)」の役割を担いたいとの思いから「トラスティア」と名付けました。

せんだ 今、日本の景気が落ち込み企業の売上も下がっています。業績回復に向けて導いてほしい、という経営者も多いことでしょう。

村井 おっしゃる通りで、今や税理士の仕事は記帳や申告だけではなく、コンサルティング的役割も求められています。そのなかで私は、経営者様の最良のビジネスパートナーでありたいと常に思っております。その方の描く将来ビジョンや本音を踏まえ、どのようにしてその思いを汲んだアドバイスができるかが税理士の腕の見せどころではないでしょうか。

せんだ 例えば上手に節税することも、経営手法としてのアドバイスの1つですよね。

村井 はい。そのとおりですね。また、最近相続税法の改正がありましたが、これまで申告が必要なかった方が申告・納税の対象となることは明らかです。相続税は、今やお金持ちだけにかかる税金ではなくなりました。トラブルや損をしないためには、相続になる前の事前準備が大切です。大切な家族を思う気持ちを尊重し、円満な相続と納得頂ける税金の負担を第一に考えてサポートできればと思っております。

せんだ では最後に、今後の抱負をお聞かせください。

村井 お堅い印象がついて回る士業ですが、明るいイメージのある税理士事務所として育てていきたいですね。幸いサッカーで培った機動力がありますので、フレキシブルに動くことでお客様との信頼関係を築いていきたいです。タレントさんとマネージャーのような関係を、お客様との間で築かせて頂ければ嬉しく思います。

8857_k
GUEST COMMENT

せんだ みつお

村井所長は爽やかさと力強さを兼ね備えた人物。満ちあふれた活気が会話の節々から伝わってきました。また、厳しい練習を耐えたことで養われた不屈の精神は、きっと多くの経営者を勇気づけてくれることでしょう。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則