インタビュー

不動産

日本リアライズ 株式会社

学業修了後、不動産業界へ。マンション販売の現場で日本リアライズ(株)の大橋社長と出会い、その理念に共感して同社に移籍。最年少係長として日々精進しながら、営業面でも組織を支えている。

日本リアライズ 株式会社
本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7 新宿内野ビルⅡ 8F
TEL 03-6380-5978  FAX 03-6380-5972
ホームページ http://www.n-realize.co.jp/

時東 まずは日本リアライズに入社された経緯をお聞かせください。

登内 以前、別の不動産会社に在籍していたとき、あるマンション販売の現場で日本リアライズも携わっていて、そのとき大橋社長に誘って頂いたことがきっかけとなりました。大橋社長の第一印象は「ビッグマウスの自信家」。先に入っていた我々がなかなか売れなかったのに、社長は「簡単に売れるよ」と自信満々。今だから言えますが正直、「なんなんだこのオッサンは」と思いましたね(笑)。ところが実際、ひと月ほど一緒のマンションを販売するなかで、次々に物件を売っていく姿を見せつけられて、「あ、すごい人なんだ」と。

時東 実際、移籍されてみていかがでしたか?

登内 そもそも私が不動産業界に入ったのは、純粋にお金を稼ぎたいと思ったからでした。でも日本リアライズが他社と決定的に違うところは、お金ではなく「人を稼ぐ」ことに重きを置いている点ではないでしょうか。現在は私もその思いで、お客様の不安を払拭して差し上げながら、よりよいライフプランを提案しています。ただマンションを売るだけでなく、お客様の人生に寄り添うという仕事のなかで、ときには結婚相手を探してくれと言われることも(笑)。顧客視点で様々なことをサポートできるように努めています。

時東 お客様と接する際、どんな点を大切にされていますか。

登内 普段、最初のアプローチとして飛び込み営業をしていくわけですけど、お客様からしたら我々は得体の知れない奴らじゃないですか。当然、警戒心を抱かれることが多いのですが、まずはその部分を払拭できるように努めています。そのうえで良好な人間関係を築かせて頂ければ嬉しいですね。

時東 ところで御社には、女性の営業マンも数名いると伺いました。

69764_ex01登内 はい。男性より警戒心を持たれづらいという点に強みがあると思います。また、男性だけだと体育会のノリになってしまいますが、女性がいると全体的に雰囲気も良くなるしプラスの要素は大きい。体力的な部分で違いはありますが、性別で不公平感が出ないような組織づくりをしています。

時東 私も同性として、働く女性を応援したいです(笑)。では、登内係長の座右の銘は?

登内 「継続は力なり」ですね。1つのことをやり続けるというのは、単純なんだけど難しい。例えば営業成績なら、単発的にいい数字を叩き出すことは、誰でもできます。結局、それを続けるのが困難なんですね。私の場合、諸先輩方と比べて実力的にも知識的にもまだまだですから、皆様に信頼して頂けるよう日々勉強です。そして、お客様と一緒に成長させて頂ければ嬉しいですね。

69764_g01
GUEST COMMENT

時東 ぁみ(タレント)

役職クラスでは最も若い登内係長。対談を通じ、若さゆえの溌剌さと謙虚さが伝わってきました。要職に就いたことで、実務面を含めてこのさき学ぶことも多いと思いますが、人間味溢れる人材が揃う御社なら安心ですね(笑)。私と同世代ということもあり、ぜひ頑張って頂きたいと思います。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年10月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 宮地 真緒 川﨑麻世 鶴久 政治 駒田 徳広 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明