• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • サラリーマンのための起業講座 Vol.10

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.10

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。今回は、ライバルと差をつけるために、海外セラーと直接取引する方法を、その道で成功を収めているR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から学ぼう。

第9回では、ライバルと差をつける商品の特徴やリサーチ方法についてお話ししました。第10回となる今回は、海外セラーと直接取引をするメリットやその方法などを説明します。

海外セラーと直接取引をしよう

日本のAmazonで販売手数料が掛かるように、海外のAmazonやeBayのプラットフォームで商品を売る場合も販売手数料が掛かります。しかし直接取引の場合は、AmazonやeBay、ネットショップを通さずに、直接セラーやショップと取引するので、海外セラーには販売手数料が掛からないのです。小売り価格より安く仕入れるために交渉をすれば、この手数料分だけでも値引きしてもらえるかもしれません。さらに、商品をまとめて購入すれば、もっと安く仕入れができる可能性が高くなります。つまり直接取引は、安く買って高く売るというAmazon輸入ビジネスを極める行為なのです。

とはいえ、かつて私は、海外セラーと直接取引をすることに不安を抱いていました。英語もほとんど話せませんし、どのような交渉メールを送れば良いのか、誰に送れば良いのかも分からなかったです。そんなふうに、不安な気持ちを抱いている方もいると思います。そこで、このコラムを通じて自由な生活を謳歌できるよう、私が実際にやっているノウハウを説明します。

商品を安く仕入れること

出品したい商品の詳細ページが、すでにAmazonカタログに登録されている場合は、新しくページをつくる必要はありません。相乗り出品をする形になるので、価格を安くしたほうがライバルとの差別化につながりますよね。仕入れコストを下げることができれば、価格を安くすることもかなうでしょう。この仕入れのコストを下げるためにおすすめの方法が直接取引なんです。

また、本来の物販ビジネスとなると、購入者リストを入手して販売戦略を考えたり、販路を開拓したりするのも重要です。しかし、例えば、Amazon輸入ビジネスで月収100万円を稼ぐには、仕入れ先を開拓し、仕入れルートをつかみ、商品を安く仕入れることに注力するべきです。この安く仕入れる「仕入れ力」をブラッシュアップするだけで、月収100万円を稼ぐことが可能になります。

直接取引のメリット

直接取引のメリットは、価格が安くできるので、これまで利益が少なかった商品でも利益を出せますし、もともと稼げていた商品は、さらに利益率が上がる点です。これは、基本のリサーチ・仕入れ・販売を経験して、売れる商品リストを持っている人ほど有利になるでしょう。さらに、仕入れた商品が売り切れたとしても、セラーへすぐに仕入れの依頼ができます。つまり、直接取引が成功すると、メール1通で、欲しい時に欲しいだけ仕入れることが可能となり、徹底的に仕入れの効率化を図ることができるのです。同じものを仕入れるだけなので、リサーチする必要もありません。また、扱う商品も自然と絞られてくるため、多種類の商品を出品する必要もなくなります。私はこのような直接取引を活用して、効率良く、安定的に稼いでいるのです。もし、Amazon輸入ビジネスを始めたいと思った理由が「自由になること」でしたら、直接取引を活用して、効率よく稼ぐことをおすすめします。

eBayセラーと直接取引する手順

eBayを通じて、「まとめて仕入れるので、eBayを経由せずに安く売ってほしい」とセラーに直接メッセージを送ることは、eBayの規約違反になってしまいます。eBayは、商品の販売手数料を徴収するビジネスのため、販売手数料なしで取引をする直接取引を禁止しているのです。直接取引を目的に、セラーへ接触していることがeBayに見つかってしまうと、アカウント停止になってしまうでしょう。

では、どのようにセラーへメッセージを送れば良いのかというと、PayPalを利用するのです。eBayで一度セラーと取引をすると、PayPalでセラーのメールアドレスを確認できます。PayPalの取引履歴から「詳細」をクリックし、「売り手のメールアドレス」欄に記載されているメールアドレスがセラーのアドレスです。PayPalからメールを送るのと同時に、eBayの「Contact seller」から、「あなたのPayPalのメールアドレスにメールを送りました。チェックしてください」と連絡をすることで、返信率が高くなりますよ。その後、返信をもらえたら取引を進めていきましょう。なお、PayPalのメールアドレスは取引後のメールにも記載されています。

どのような内容をメールで送るか

AmazonやeBayで購入することは、私たちのような仕入れを行う者とシステム(Amazon、eBay)間の取引に過ぎません。しかし、直接取引になると、購入者と海外セラーという個人間での取引になります。単純に「安くしてほしい」と伝えるだけの交渉では上手くいきません。相手のセラーもビジネスをしているので利益を求めています。そのため、相手にビジネス上のメリットをどれだけ提示できるかが鍵になるでしょう。セラーにメールを送る際は、以下のようなメリットの提示をしてみてください。

・一度に大量に仕入れる
・長期で継続的に仕入れる

1個あたりの利益は減っても、私たちが大量に仕入れることにより、セラーはまとまった利益を得ることができます。なおかつ、長期で継続的に仕入れることで、セラーは安定して収入を得られるでしょう。これはどちらも、確実にセラーのメリットになります。これらのように、セラーにメリットのあるオファーをすることが秘訣です。そうすることでお互いにメリットが生まれ、良い関係が構築されます。

英文メールに関しては、以前紹介した「Google翻訳」「Yahoo!翻訳」「excite.翻訳」など無料翻訳サイトを使用すれば、海外セラーに伝わる文章がつくれるでしょう。もしくは一度、クラウド翻訳サービスのコニャックなどを使用し、作成するのも良いかもしれません。つくったものをテンプレート化してしまえば、以降はコピーして貼り付けるだけで効率的にメールを送ることができます。さらに、「英文 卸売り」「英文 ebay直接取引」などをGoogleで検索すると、いろいろな英文例が見つかるので、その中から自分に合うものを使ってみるのも有効です。私が説明した要点を外さないようにして、独自の交渉メールを作成していくのが良いと思います。注意点としては、日本のあいさつ文のように、「私たちは日本でビジネスをしていて・・・」や「あなたのショップを拝見しましたが、商品点数が多くて素晴らしいです」などの、長い前置きは必要ありません。できるだけ結論を先に言うようにして、簡潔な英文を心掛けてくださいね。相手の立場になって交渉の方法を考えていくとスムーズに直接取引が行えるようになるでしょう。

今回は海外セラーとの直接取引についてご紹介しました。次号の2020年1月号では、ネットショップとの直接取引ついてお話ししていきます。
 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手掛ける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
『いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意』(秀和システム、2015年1月)
*2万部突破・増版10刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.9

 
 
 


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則