• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • After Five デキる大人のアソビ場 SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

コラム

After Five デキる大人のアソビ場 SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

多彩なビールの楽しさを 身近な醸造所で味わう
 

代官山駅から中目黒方面へ線路沿いに歩いて約3分。ビールダイニング「スプリングバレーブルワリー東京(SVB TOKYO)」が見えてくる。

天井が高く開放感のある2階建ての店舗は、醸造施設を併設。小規模なブルワリーでつくられるクラフトビールを、その場で楽しむことができるのだ。ここで味わえるのは、ピルスナータイプ、黒ビール、和素材や果汁を加えたビールといった、個性的な6種の定番ビールに加え、年間で約40種類生み出される、旬の素材などを使った期間限定のビール。足を運ぶ度に新しいビールが楽しめるため、リピーターも多い。多様な種類が取り揃えられている中から、「自分好みのビール」を見つけ出し、“のどごし”だけではないビールの奥深さも感じられるはず。

900℃のオーブンでグリルした肉料理や、契約農家直送の野菜、ビールを使ったデザートなど、食事にもこだわっている同店。料理単体のおいしさだけでなく、ビールと食事を組み合わせる「ペアリング」の提案にも力を注いでいる。ビールとそれに合わせたおつまみのセットを用意する他、メニューは「このビールに合う料理」「この料理に合うビール」の両面から記載。気になるビールに合わせた料理を選ぶのも良し、食べたい料理におすすめのビールを合わせてみるのもまた良いだろう。

人々のライフスタイルの多様化に合わせ、同店は朝8時より開店している。もちろん朝からビールを提供しているため、夜間勤務を終えた人なども、朝をくつろぎの時間として有効に活用できるのだ。また、店内の通路は広くゆったりとしており子どもと一緒でも入りやすく、ランチタイムには子ども連れの顧客も多いそう。一日を平均すると、若者や女性客が比較的多く、従来の層よりも幅広くビールの魅力を伝えている。

そして、仕込み釜やタンクの一部が透明になっているため、店内でビールがつくられる工程を実感できるというのも同店の特長。さらに、ブルワリー見学ツアーや、テイスティング・ペアリングのワークショップ、ビールと寿司を組み合わせるフェスなど、ビールにまつわるさまざまなイベントも開催されている。それらに参加すればビールについて深い知識を身に付けられ、ビールをより楽しめること間違いなしだ。

また、同店のビールの可能性をさらに広げているのが、「ビアインフューザー」という機械。完成したSVB定番ビールに、後からホップや季節の果物を合わせることができ、中には顧客から寄せられた意見を元に醸造家が実現させた組み合わせも。そのことからも分かるように、店員と顧客の距離は近く、それぞれのビールの特徴や組み合わせについても気軽に尋ねやすい。今まで知らなかったビールの世界に触れられる同店。ぜひ一度訪れ、ビールの新たな楽しみ方を知って頂きたい。

1 ビールの種類が豊富な「スプリングバレーブルワリー東京」。その1階カウンター席の目の前には、ビールを注ぐビアタップがずらりと並んでいる
2 仕込まれたビールは、1階・2階にある計21本のタンクの中で発酵される。自分の手にしているビールが生まれたタンクを眺めながら飲むと、感慨深いものもあるだろう
3 外にはテラス席もあり、風に吹かれて心地良くビールが飲める。時期によってはハンモックやテントが用意されていることも。都会にいながらキャンプ気分が味わえる
4 昼11~15時はランチメニューも。ハンバーガーやパスタ・ピザなどの食事に、サラダとドリンクがセットになっている。ドリンクはもちろんビールも選べる。ちなみに、朝8~11時のモーニングタイムでは、豊富なメニューのセットドリンクにハーフサイズのビールが選べるのも魅力である

 

【Focus!】
「SPRING VALLEY BREWERY」の6種の定番ビールは、100mlずつの飲みくらべのセット「ビアフライト」(1300円)でも味わえる。どのビールを飲むべきか迷う人も、少しずつ味わって自分好みのビールを探すことができるのだ。さらに、それぞれのビールに合わせた6種のおつまみをプラスした「ペアリングセット」(2300円)[写真上]も大人気。個性的なビールの違いを感じつつ、それにどんな食べ物がマッチするのかを試せるという魅力的なメニューだ。どちらのメニューでも、各特徴が書かれたシート[写真下]の上にグラスが置かれる。飲みながら読んでみると、味や香りを実感できるだけでなく、シート下部のメモ欄に感想も記入できるので、一層楽しむことができるだろう。
 
 
 

 

◆SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリー東京)
【所在地】〒150-0013 東京都渋谷区代官山町13-1 LOG ROAD DAIKANYAMA内
【TEL】店舗:03-6416-4960 / 予約:03-6416-4975
【営業時間】
月~土 8:00~24:00(L.O.22:30)
日・祝 8:00~22:00(L.O.21:00)
【URL】http://www.springvalleybrewery.jp/tokyo/
◆SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA(スプリングバレーブルワリー横浜)
【所在地】〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1 キリンビール横浜工場内
【TEL】店舗:045-506-3017 / 予約:045-506-3013
【営業時間】
火~日 11:00~22:00(L.O.21:15)
月 休業(祝日は営業・翌日休業)
◆SPRING VALLEY BREWERY KYOTO(スプリングバレーブルワリー京都)
【所在地】〒604-8056 京都府京都市中京区 富小路通錦小路上る高宮町587-2
【TEL】075-231-4960
【営業時間】11:00~23:00(FOOD L.O.22:00、DRINK L.O.22:30)

<<前の記事   ESCALADE  |

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則