• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • サラリーマンのための起業講座 Vol.28

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.28

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。2021年に新刊を出版したR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、単純転売をするべき理由を学ぼう。

第27回では、円安の際に考えることや、メーカーへ交渉すべきことなどについて紹介しました。今回はAmazon輸入ビジネス初心者が単純転売をするべき理由について説明していきます。

初心者はなぜ単純転売をするべきなのか・1

初心者は単純転売のみでも、極めれば月収100万円以上稼ぐことが可能です(商品数が多くなるので時間や手間がかかります)。よって、まずはAmazon輸入ビジネスの基礎を積む意味でも、簡単でリスクの低い転売を実践するようコンサル生にも指導しています。

まずAmazon輸入ビジネスの基礎について説明します。
1・該当Amazon商品ページでどれだけ売れるか(販売個数の把握・需要供給のバランスの理解)
2.輸入ビジネスの法律の理解

まずは、これらを知る必要があります。単純転売なら多種類の商品を、1個から扱うことができるので、トラブルの経験も含めて最小限で、基礎を積むことができます。ですので、いきなりメーカー仕入れで1商品を100個購入するのではなく、まずは単純転売で100種類を1個ずつ買うことからスタートすることを推奨しています。

過去にあったコンサル生のトラブルを紹介します。「Amazon輸入基礎1」においては、1つ1万円の商品を50個(50万円分)購入したものの、需要の読み違いで全然売れずに在庫になった。価格競争に飲み込まれ、大赤字になった。

「Amazon輸入基礎2」では、大量に仕入れた商品が食品衛生法違反の商品で税関でストップしてしまい販売できなかったということや、Amazonの出品規制で出品できなかったなど、大量仕入れによるさまざまなトラブルがあったため、今では基礎の単純転売からしっかり行うように教えています。

特に輸入ビジネスを進めるうえで、法律を把握していないと必ずと言っていいほどトラブルになるので直接取り引きやメーカー仕入れをする前に単純転売でしっかり理解するといいですね。私の著書でもAmazon輸入における大事な法律関係の記載をしています。

初心者はなぜ単純転売をするべきなのか・2

私の著書の中の「月収100万円稼ぐステップ」に海外ショップ、セラーと直接取り引きする方法の記載があります。これは並行輸入品の卸になり、単純転売の延長になります。なお、並行輸入転売は、ダイソン、LEGO、GARMIN、カシオなど一流メーカーを扱えるのも利点です。また、メーカー仕入れは基本的には3~10流のメーカーと交渉をして代理店になることです。ですので、こういった一流メーカー並行輸入品の卸の転売を実践するうえでも土台の単純転売からスタートするのがいいです。私が教えている今のAmazon輸入市場では、以下の3つの柱があるイメージです。

1.並行輸入品の転売
(単純転売・直接取り引き含む)
2.国内メーカー取り引き
3.海外メーカー取り引き

これら3つの柱は、どれでも月収200万円以上稼げますので、初心者は単純転売からスタートしてみるといいですね。

起業当初は燃え尽きるほど本気になろう

私は、今でこそ1日1時間の作業で年間1億円の利益を稼げるようになり、毎日おいしいものを食べて、会いたい人に毎日会って、好きなときに好きな場所へ自由に旅行へ行けるようになりました。しかし、起業開始1年は、寝ても覚めてもビジネスをしていました。
そして、2年目は情報発信を始めたり、3年目は出版をしたりするなど、目標達成のために収入を伸ばすときは、燃え尽きるほど本気で頑張ってきたのです。

開始1年目は、24時間ずっとAmazon輸入のことばかり考えていたし、どうすれば他と差別化できるのかを徹底的に考え、この業界で稼いで生き残ることを真剣に毎日考えていました。当時は1000円のランチ代も惜しんでそのお金も仕入れに回していたくらいです。

その努力の結果が、「camelcamelcamel」やメーカー仕入れ、独占販売権のノウハウの確立へ繋がっていきました。具体的には、本業として1年間頑張ることで、「camelcamelcamel」を使って仕入れ、スピード勝負で販売し、単純転売で稼ぎまくったり、メーカーから直接仕入れて稼ぎまくったり、独占販売権を獲得したりすることで、安定的に大きく稼げるようになったのです。今振り返ってみても、起業当初の2012年が最も思い出深いだけでなく、2012年の頑張りが人生を激変させました。

何が言いたいのかというと、掲題のように、「起業当初は燃え尽きるほど本気になろう」ということです。ビジネスするときは、遊びは控えて、朝から晩までPCに向かい、資金もできるだけビジネスへ回したほうがいいです。稼げるようになれば、後でいくらでも遊べますから。そこまでしたくないという人は、起業での成功に向いていないと思います。

最初は遊びなど考えず、そして中途半端にやらずに、起業当初というやるべきときはしっかりやったほうがいいです。最初から、ビジネスも遊びもというと中途半端になりがちなので、まずはビジネスをひたすらやって仕組み化して、その後に楽しみを充実させるといいですね。

億万長者と話していても、「ビジネスをするときはしっかり集中しないとね」という話をします。ぜひ読者の方には、今回のコラムを参考にしていただけますと幸いです。
 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi02」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
(秀和システム、2015年1月)
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意第2版
(秀和システム、2021年2月)
*期待の第2版が2021年ついに発売!重版決定!
*2冊累計4万部達成、増版17刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/
 
メンタリストDaiGo氏、推薦!
【いちばん稼いでいる著者が教えるAmazon輸入ノウハウ本の決定版】
★大幅アップデートした最新版!
★1日1時間程度の作業で月収200万円を稼いでいる独自ノウハウを公開!
★定番のロングセラーが10年間の研究成果を踏まえて待望の増補改定!
★副業・起業の定番本★パソコン1台あれば1人で稼げるノウハウが満載
★Amazon輸入ビジネスのすべてを大公開
 

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.27

 
 
 


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則