• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • サラリーマンのための起業講座 Vol.27

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.27

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。2021年に新刊を出版したR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、円安の際の対応について学ぼう。

第26回では、真贋調査について紹介しました。今回は円安の際に考えることや、メーカーへ交渉すべきことなどについて詳しく説明していきます。

円安で考えること

2022年1月時点では、1ドル103円でしたが、現在は1ドル138円になりました。つまり、円安傾向で、海外からの仕入れ値が上がっている状況です。今後も円安になると予想されています。しかし、個人的にはまったく悲観することはないと思っています。なぜなら、私は1ドル75円だった2012年の頃からAmazon欧米輸入で稼いでいますが、2013年以降の円安では、ライバルが減り、むしろ市場が安定して稼ぎやすくなったという経緯があるからです。

2012年までは、Amazon欧米輸入を大多数が実践していましたが、2013年の円安からは、ライバルの多くが、中国輸入、Amazon輸出などに移った時期です(今の中国輸入ビジネスは、2013年頃から台頭してきました)。

私は、この大幅に円安になった2013年以降でも一貫してAmazon欧米輸入に取り組み、ライバル不在で1人勝ち状態になりました。つまり2013年に、私が業界で最初にメーカー仕入れ&独占販売権ビジネスをやって稼ぎ、その後、ノウハウ化して教えることによりAmazon欧米輸入長者たちが多数誕生したというわけです。(2015年の1ドル120円の円安時に「Amazon輸入ビジネスの極意の第1版」を発売し、「円安でも稼げる竹内ノウハウ」であるメーカー仕入れ、独占販売権ビジネスを世に広めました)。

というわけで、現在は円安傾向ですが、今後さらに円安になったとしてもライバルが撤退していき、逆に稼ぎやすくなると思います。また、仕入れ値が上がったものと比例して販売価格を上げても、需要ある商品なら売れますので、ほぼ問題ありません。

為替によってビジネスモデルをコロコロ変えるのではなく、読者さんには竹内ノウハウを引き続きブレずに実践して、為替に左右されない安定した真の稼ぐ力をつけていただきたいですね。

円安で利益を出す稼ぎ方

為替の影響で輸入は下火だと思われがちですが、竹内コンサル生は、メーカー仕入れで“無双状態”の方が多いです。直近でも、年間利益が1億円に到達するような方もいます。また、20代前半の若者ですが、単純転売のみでも先月に月利100万円達成者もいます。仕入れ値が上がりますが、その分販売価格も上がりますし、円安でライバルも減るので、悲観的になる必要はないのです。相乗りの場合だと、商品によって変わりますが、ライバルが以前の為替で購入している在庫が販売終了したら、今のレートで購入するしかないので、自然と価格は上がると思います。ですので、ライバルの在庫の状況次第で、徐々に価格が上がっていきます。

その他、単純転売のアドバイスとしては、しっかりランキングが低い商品もリサーチしましょう。利益率が高くライバルが少ない商品がたくさんあります。単純転売で月利100万円を達成する方のほとんどは、強いセラーが見向きもしない中低ランキングを主に扱っています。販売価格が上がったら売れなくなると考えている方もいますが、私の考え尽くされたAmazon輸入ノウハウは、そもそも最初から需要がある商品を選ぶのでいくら円安になろうが問題はないのです。

また、竹内ノウハウは国内メーカー仕入れにも生かせますので、一時的に為替で輸入がどうしても厳しいと感じる場合は、国内メーカーを狙うのも手です。(原理原則は海外メーカーも国内メーカーも変わりません。竹内コンサル生は国内メーカーで稼いでいる方も多いです)。ライバルも同じ状況ですし、儲かっている人はたくさんいますので為替がどうこうと外部要因の言い訳をしていないでしっかりノウハウ通りに取り組んでいただきたいです。10年間の研究結果の末にできた計算し尽くされた竹内ノウハウですし、円安の輸入業でも問題はありませんので大丈夫です。

私は円安でも儲かりますよと10年間言い続けてきました。儲からないと言って辞めてしまうのは自由ですが、私自身が自分のノウハウを実践して長年稼ぎ続けています。引き続き、今後何十年も平穏で豊かな暮らしを輸入ビジネスでしようと思っています。

円安の時にメーカーへ交渉すべきこと

円安の時にメーカーと交渉すべきことを教えます。円安で円が弱くビジネスが苦しくなったことを理由に販売価格を上げる相談や、仕入れ価格を下げる交渉をするといいです。ドルに比べて円が20%弱くなっても、送料や仕入れ値が10%下がり、販売価格が10%上がれば利益率はほぼ元に戻ります。

私自身もメーカーとの交渉で仕入れ値が下がりましたし、日本独占販売権なので価格はいくらでも自分で上げられるので、ほとんど利益率は変わっていません。竹内コンサル生も、円安対策を私が詳細に教えているために利益率は元通りになっている方が多いです。

メーカーとの関係構築がしっかりできていれば、困った時には協力してくれるはずです。逆にここで、こちらの要望を何も聞いてくれないような自分よがりな態度を取られた場合は、まだメーカーとの関係性ができていないということ。もっとメーカーとの関係構築に力を入れたほうがいいですね。

現在1ドル138円と円安は進んでいますが、私は今の状況でも利益率50%はキープしています。為替に関係なく、円安でも稼げるのが、竹内ノウハウの神髄なのでご安心ください。
 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi02」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
(秀和システム、2015年1月)
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意第2版
(秀和システム、2021年2月)
*期待の第2版が2021年ついに発売!重版決定!
*2冊累計4万部達成、増版17刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/
 
メンタリストDaiGo氏、推薦!
【いちばん稼いでいる著者が教えるAmazon輸入ノウハウ本の決定版】
★大幅アップデートした最新版!
★1日1時間程度の作業で月収200万円を稼いでいる独自ノウハウを公開!
★定番のロングセラーが10年間の研究成果を踏まえて待望の増補改定!
★副業・起業の定番本★パソコン1台あれば1人で稼げるノウハウが満載
★Amazon輸入ビジネスのすべてを大公開
 

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.26サラリーマンのための起業講座 Vol.28 >>

 
 
 


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則