• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • 一歩踏み出すためのビタミン*タロット ~星座×タロット~

コラム

一歩踏み出すためのビタミン*タロット ~星座×タロット~

Column
この時期はメンテナンス
初心に戻って方向性を確認しよう

徐々に動きが鈍くなっていた時代を表す星たち。それが、ほぼ逆行へと転じるこの時期は、いろいろなことにブレーキがかかりそうです。今まで気付かなかった問題が浮上したり、目の前の障害に圧倒されたりして、取り組んでいることも思わず断念したくなるかもしれません。「カップエース」はそんな時こそ、もう一度初心に戻り、心から溢れ出る思いを大切にするよう助言しています。何のために始めたのか、また、目指すものは何なのか、あらためて振り返ると、見失った方向性を取り戻せるかもしれません。たとえ順調に進んでいても、さらに勢いをつけるためにも、この時期は立ち止まって再確認するのがお勧めです。
また、人間関係の問題も起こりやすくなる時。意見が合わない人がいても強引に説得するのではなく、時間をかけて話し合うなど納得してもらえる方法を考えましょう。これからは、ウェルビーイング=自分だけでなく、個人と社会と地球のより良い状態を総合的に考える時代。この時期を停滞と取るのではなく、メンテナンスするチャンスと捉え、上手に活用しましょう。

Rieko★
企業の人材育成業務に20 年携わったのち、占い師に転身。個人鑑定をスタートさせる一方で、認定心理士・産業カウンセラーの資格も取得。2017年には(株)VITARIEを設立。「元気を届ける」をモットーに、各種セミナーなども開催している。
http://www.vitarie.com

 


牡羊座
3.21▶4.19
意見を言える環境が
チームづくりの鍵

チームづくりがテーマとなる時期。いつもなら、先陣を切ってみんなを引っ張る牡羊座ですが、やり方を変える必要がありそう。「女帝」は、どんな話でも聴いてくれる安心感が必要だとアドバイスしています。特に経験の浅い人は、ベテランに対して意見を言いにくいもの。しかし、初心者の素朴な視点が画期的なアイディアにつながることも。率先して、発言しやすい雰囲気をつくりましょう。

Lucky Person 頭の回転が速い年下
 
 


牡牛座
4.20▶5.20
大事な選択は
頭で考えるより直感で

自分が良いと思ったのに、なかなか結果が出ない。そんな時、周囲のアドバイスの他にさまざまな情報が入り何をすべきか迷いそう。方向性が大きく変わるならなおのこと。牡牛座は、失敗を恐れ打算的に考えがちですが、逆位置に出た「ソードⅡ」は、気が進まないことはやめるべきだと助言しています。最終的には、自分が心から納得しないと先に進めません。直感的な選択も必要です。

Lucky Person 太っ腹な人
 


双子座
5.21▶6.21
試行錯誤しながら
アイデアを形に

アイデアを形にしましょう。そのためには、周囲にも理解と協力を得られるような資料づくりは不可欠。その際、要領よくまとめるのが得意な双子座ですが、逆位置に出た「ペンタクルⅦ」は、試行錯誤が重要だと注意を促しています。情報収集もいろいろな意見を聞いたり調べたり、時には無駄だと思うことも検討することで、発見があるかもしれません。時間をかけて、良いものをつくりましょう。

Lucky Person 負けず嫌いな人
 


蟹 座
6.22▶7.22
感情をコントロール
忍耐強い対応を

賛成してくれたはずなのに、あれこれ理由をつけて思うように協力してくれない。そんなチームの状況に、つい感情的になりそう。しかし、頭ごなしに怒るのは逆効果。「力」のように、なだめたりすかしたり、それぞれの人に合わせた対応策を考えましょう。蟹座の包容力を発揮すれば、不満を聞き出し、前向きな姿勢にできるはず。なかなか本音を言ってくれない人にも、忍耐強く接しましょう。

Lucky Person 聞き上手な人
 


獅子座
7.23▶8.22
うまい話ほど
慎重に検討し動こう

「ぜひお願いしたい」。そんな熱い依頼が舞い込みそうです。初めてのことなのに、周囲は安易におだてるばかり。そんな状況なら、人を素直に信じる獅子座は要注意。逆位置に出た「ワンドⅨ」は、無駄になっても、あらゆる想定をして準備すべきだと助言しています。そもそも、その依頼を受けて良いのか、事前に調査してみることも必要。うまい話には、勝算を立ててから乗りましょう。

Lucky Person 小回りが利く後輩
 


乙女座
8.23▶9.22
協力体制づくりが
チャンスを掴む

就いてみたかった責任ある立場に大抜擢されるなど、チャンス到来の時期です。ぜひ意欲的に取り組みましょう。その際、大事なことは、周囲の力も借りること。「太陽」は、バックアップがあってこそ成功すると予言しています。乙女座は、完璧主義ゆえに何でも1人で抱えがち。しかし、苦手なことは専門家に任せるなど、チームをつくること。計画や進捗状況を共有しながら、進めましょう。

Lucky Person アドバイスをくれる先輩
 


天秤座
9.23▶10.23
時期を遅らせてでも
しっかり準備を

何気なく口にしたアイデアに、周囲が賛同し、期待を担いそう。協調性のある天秤座としては、一刻も早く実現に向けスタートしたいところ。しかし、逆位置に出た「ワンドエース」は、時間をかけて準備することが肝心だと、注意を促しています。中途半端に始めても、立ち消えになりかねません。当初のスタート時期を遅らせてでも、計画や方向性など、念には念を入れ準備をしましょう。

Lucky Person ユーモアセンスのある人
 


蠍 座
10.24▶11.22
順調な時こそ
チームを慎重にリード

恐る恐る始めたことも、順調に進む。思わずほっと胸をなでおろしたい時期。しかし、逆位置に出た「ワンドⅥ」は、そんな時こそ、思わぬ落とし穴に注意すべきだと、注意喚起しています。特に、一度任せたら徹底的に信頼する蠍座は、細かい確認をしない傾向が。お互いの信頼のためにも、ダブルチェックをするなど、最終的な判断は自ら行うこと。上手にリーダーシップを取りましょう。

Lucky Person 秘密を守れる人
 


射手座
11.23▶12.21
来年以降を視野に
新たな展望を思案

熟考するには良い時期。新しい方向性や、大きな方向転換についてなど、今後の展望を考えましょう。逆位置に出た「魔術師」は、本格的なスタートを見据えた準備を示唆しています。目先のことだけでなく来年以降を視野に入れ、今から計画立案すること。現状維持は衰退を意味します。射手座の冒険心を発揮すれば、他の人にできないことも実現可能に。大いに理想を描きましょう。

Lucky Person TPOをわきまえた人
 


山羊座
12.22▶1.19
人を頼ることが
人材育成の第一歩

みんなで分担し、取り組んでいるはずなのに、なぜか自分ばかりにやることが集中する。そんな状況が続いたら、自分にとっても、チームにとっても、いずれ大きな問題に。もともと勤勉な山羊座は、人を頼ることが大の苦手。しかし、逆位置に出た「カップクィーン」は、できないフリをしてでも周囲に任せることが必要だと訴えています。人材育成も視野に入れて仕事を振ってみましょう。

Lucky Person 記憶力の良い人
 


水瓶座
1.20▶2.18
発想の実現は
タイミングを図ろう

「よし、これだ」。そう思えるアイデアが浮上しすぐに着手したくなりそうです。しかし、逆位置に出た「審判」は、今はまだその時ではないと、忠告しています。特に、革新的な発想をする水瓶座は、周囲の理解やサポートを得るためにも、準備が必要。まずは、受け入れられるものかを調査するなど、情報収集を開始。スタートのタイミングを図りながら、実現に向けて作戦を立てましょう。

Lucky Person アイディアが豊富な人
 


魚 座
2.19▶3.20
ひるまずに交渉して
渡り合おう

「自分さえ我慢すれば」。つい犠牲的精神溢れる魚座は、反対意見も言わずに収めてしまいがち。しかし、「ワンドⅦ」は、ひるまずに交渉すれば、優位に進められると、背中を押しています。何事もやってみないとわかりません。闇雲に反対するのではなく、根拠の数字を添えて、わかりやすく資料にまとめるなど、対等に渡り合えるよう準備をしましょう。自信を持って、挑むことが大事です。

Lucky Person 世話焼きの人
 
 
 

<一歩踏み出すためのビタミン*タロット 5/1~
 


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 矢部 美穂 水野 裕子 名高達男 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則